松風雅也

松風雅也さんのデビュー作は1977年の『電磁戦隊メガレンジャー』で、メガブルーに変身する並樹瞬を演じました。1999年にはテレビアニメ『KAIKANフレーズ』で声優デビューしています。
2013年の『獣電戦隊キョウリュウジャー』では、悪役である怨みの戦騎エンドルフの声を担当しました。
『おはスタ』におはスタ番長として出演していたこともあり、そちらが印象に残っているという方も多いと思います。

市道真央(M・A・O)

市道真央さんは2011年にスーパー戦隊シリーズ35作記念作品『海賊戦隊ゴーカイジャー』でゴーカイイエローに変身するルカ・ミルフィを演じました。声優として活動する際には「M・A・O」という名義を使っています。
スーパー戦隊シリーズの最新作『宇宙戦隊キュウレンジャー』では、ワシピンクに変身するアンドロイド、ラプター283を演じています。女性の役者さんが変身する初期メンバーを2回演じるというのは、スーパー戦隊シリーズの歴史では初めてのことです。

内田直哉

1980年に『電子戦隊デンジマン』でデンジグリーンに変身する緑川達也を演じた内田直哉さん。1990年代半ば頃から声優としての活動が多くなり、『DEATH NOTE』や『DRIFTERS』といった人気アニメでメインキャラクターを演じている他、洋画や海外ドラマの吹き替えも多いです。
『炎神戦隊ゴーオンジャー』『宇宙戦隊キュウレンジャー』では悪役の声を演じています。

関連するまとめ

アニメ版あいまいみーの原作漫画とはまた異なる魅力

まんがライフWINで連載されており、単行本が2017年で7巻まで販売された破天荒4コマ漫画あいまいみーは三度…

rrra

けものフレンズ6話「へいげん」5個の謎に注目!

けものフレンズ 6話「へいげん」に関する5個の謎に注目してみました。 何も考えなくてもたのしめる「けものフレ…

アニメまとめ

青春ドラマは、1970年代がピークであります!《動画あり》

青春ドラマの作品について、まとめてみました。1970年代は、いろんな役者が青春ドラマの先生役を演じますが、中…

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング