広い室内空間で運転が快適

新型ワゴンRに乗ってまず驚いたのが、とにかく広い室内でした。新プラットフォームのおかげで、軽自動車とはとても思えないゆったりとした空間で目線も高いので運転中も全く疲れません。後部座席を倒せばフラットな積載スペースが確保できます。

マイルドハイブリッドとアイドリングストップのテクノロジー

マイルドハイブリッドとアイドリングストップにより33.4km/lの燃費を実現しているように、信号待ちでブレーキを踏むとアイドリングがストップし、発進や停車時にはモーターで走るので、運転していると独特の感覚があります。本当によくストップしてくれるエンジンで、ガソリンの節約にはかなり貢献してくれます。

実はパワーがすごい

燃費や新テクノロジーが注目されがちな新型ワゴンRですが、実際に運転してみるとエンジンパワーがあることに驚きます。他の軽自動車の感覚でアクセルを踏み込むと、速度に注意が必要なほどです。実はエンジンパワーもあります。

久しぶりのフルモデルチェンジでかなり変わったワゴンRですが、ハイテク軽自動車に大胆な変貌を遂げていました。

関連するまとめ

矢沢あいさんの名作少女漫画3作品をご紹介します!

矢沢あいさんといえば数々の作品がアニメ化、映像化されているとても有名な少女漫画家さんですよね。漫画好きの方で…

rrra

紫雷イオ:人気女子プロレスラーが「週プレ」グラビアに参戦 大胆なビキニ姿に

女子プロレスラーの紫雷(しらい)イオさんが、6日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)12号のグラビアに…

【将棋】電王戦第1局で将棋ソフトが名人に完勝

4月1日に行われた電王戦の概要と、対局者のPonanzaと佐藤天彦名人についてまとめました。

オトコのミカタ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング