初めてのケーキ作りは分量を「正確に量る」所からスタート
「恋の一念岩をも通す」では有りませんけれど、恋愛は人を変えるものだと我ながら思います。私が若かった数十年前の周りに居た女子の間で手作りケーキを彼氏に焼いて上げるのが密かなブームだったのです。そして私もブームに乗って当時付き合っていた彼氏に、手作りのケーキをプレゼントする事を思い立ちます。生クリームとフルーツで飾り立てたデコレーションケーキも浮かびましたが、それですとデコレーションが面倒な上に誕生日やクリスマスでも無い日に作るのは抵抗が有ります。考えた末に、焼けば終わりのチーズケーキを作ろうと考えたのです。しかもケーキ自体を作るのが生まれて初めてという身で、自宅近くのスーパーへ買い出しに行って揃えたのが以降の分量です。
■チーズ生地:クリームチーズ375g、薄力粉60g、グラニュー糖150g、卵黄5個分、卵白5個分、無塩バター75g、牛乳150㏄、レモンの皮2分の1個、レモン汁大さじ1と2分の1、バターは型用に適量、21cmのホールケーキ型1個です。慣れないながらも全てを量り終えましたが、有ろう事かクリームチーズの分量に間違いが有る事を知らずにいます。この後に悲劇が起こりますが、間違いに気付かない私はスフレ・チーズケーキ作りを始めるのです。

下準備はケーキ作りの大切なポイントです
ケーキ作りは下準備が何より大事で、済ませておけば後がスムーズに運びます。予め無塩バターと普通のバターにクリームチーズを室温に戻し、薄力粉は粉振るいに掛けておきます。21cmのホールケーキ型にバターを薄く塗り、冷蔵庫で使う直前まで待機させます。卵5個分を卵黄と卵白に分け、卵白だけを冷蔵庫で冷やします。レモンの皮を擦り下ろし、レモン汁を絞ります。柔らかくなったクリームチーズを裏ごしして、オーブンを160度に温めます。全ての下準備が整ったら、スフレ・チーズケーキ作りに取り掛かります。裏ごししたクリームチーズをボウルに入れクリーム状に練ります。次にグラニュー糖を150gの中から120gを入れますが、クリームチーズを木べらで混ぜながら少量ずつ入れます。更に滑らかになるまで擦り混ぜます。室温にした無塩バターを湯銭で柔らかくしたものをクリームチーズへ2~3回に分けて投入し、滑らかになるまで混ぜ合わせます。生地にグラニュー糖のザラ付きが無くなり、もったりして来たら卵黄を1個ずつ入れて行きます。卵黄を入れたら混ぜるを繰り返してください。生地が空気を含んでふわっとしたら擦り下ろしたレモンの皮とレモン汁を入れ、牛乳を加えて混ぜます。この時に混ぜ残しが無くなるまで良く混ぜます。薄力粉を2回に分けて振り入れ、木べらで練り混ぜる事の無い様にざっくり混ぜ合わせます。

メレンゲは徹底的に泡立てるも焼き上がりは悲惨に
今度はメレンゲ作りを始めます。別のボウルに卵白を入れ、氷でボウル毎冷やしながら電動ミキサーで泡立てます。グラニュー糖の残りを2回に分けて加え、その都度良く泡立てます。ミキサーを持ち上げて振って落ちない程度の固いメレンゲに仕上げて行きます。メレンゲの固さはスフレ・チーズケーキの出来を左右しますので、念入りに泡立てます。固いメレンゲを2回に分けてクリームチーズ生地に落とし込みます。落とす毎に泡を潰さずに切る様にしてさっと混ぜ合わせます。用意していた21cmの型に生地を流し入れ、表面を平らにしたら160度のオーブンで1時間焼きます。しかし、30分程を過ぎた辺りからオーブン内のチーズケーキ生地が段々と膨らみ始め、「これがスフレ・チーズケーキなのね!」と感動したのも束の間です。生地は型から大きくはみ出してオーブンの天井を突き抜けんばかりになったと思いきや、今度は一気に萎んで行きます。萎み過ぎて型の中に納まってしまい、焼き加減が見えない程です。焼き上がりのブザーが鳴ると同時にオーブンから出すと、型の半分以下に平たくなっています。でも匂いは頗る良い香りで、実物を見なければ大成功の匂いです。紛れもない失敗作で、原因を考えた挙句思い当たったのがクリームチーズの分量です。本来なら375g必要な所を何を勘違いしたのか、200g少ない175gにしていたのです。かくて厚さ3cmに満たない極薄スフレ・チーズケーキの出来上がりです。

彼に極薄スフレ・チーズケーキを見せて事の始終を話すと、大笑いしながらも完食してくれたのです。私も食べてみましたが、味だけを言うなら凄く美味しかったです。初めてのチーズケーキ作りで余裕が有りませんでしたし、早く分量を量って作業に移らないと間に合わないとの思いが焦りを生んだのでしょう。今回は幸いにもスフレ・チーズケーキでしたから、大きく膨らんで萎む程度に済んでいます。これが他のケーキだったら、どんな顛末になっていたか想像したくも有りません。つくづくケーキは分量が何より大事だと実感したのです。もし、あなたがケーキを作るなら時間と心にゆとりを持つ事をお勧めします。

関連するまとめ

朝食を食べることが綺麗になる為の第一歩です

一日の中で一番大切な食事は、朝食です。一日の始めにどんなものを食べるかで、その日一日の身体の調子が変わってき…

あり

野菜をたっぷり食べるご飯レシピをご紹介します

主食にも主菜にも副菜にも、野菜をたっぷりと使って作ってみませんか。野菜でもボリュームたっぷりのご飯が作れるの…

リカ

ホームパーティーで飲みたいカクテル三選をご紹介

親しい友人や親せきを集めてのホームパーティーは楽しいですよね。そんな楽しいホームパーティーにあったら嬉しいカ…

ボニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング