恋愛において会って直接話をしたり、電話をしたりするなどは恋愛の出来不出来を大きく左右するコミュニケーションですよね。そんな中「LINE」もその中に入ってきます。文字だけのツールだからこそ、自分の意図が相手に伝わらなかったり、相手に誤解を与えてしまったりしてしまうモノです。そして、LINEの送り方によっては男性からこの子は無いな、と思われてしまうことだってあります。そういったことを回避するために今回は恋愛においてNGなLINEについて紹介していきたいと思います。

1.スタンプや絵文字が一切ない

 LINEではスタンプや絵文字などを使うことで画面を華やかにすることができますし、視覚的に相手とのコミュニケーションを楽しいと感じさせることもできます。そんな中で、そういったものを一切使用しなければなんとも味気ないやり取りになってしまいます。文字だけではどうしても冷たい印象を与えてしまいますので注意が必要です。

2.既読スルーをしてしまう

 LINEをやっていて一番相手に不快感を与えてしまうのは既読スルーですよね。たとえ緊急性がないようなメッセージだとしても、既読しているのに返信がないというのは相手にさみしい思いをさせてしまいます。忙しい時でも簡単なメッセージぐらいは返すようにしましょう。

3.長文を送ってしまう

 LINEの特性上、長文のメッセージはかなり読みにくいものです。やはり、LINEは短いメッセージをテンポよく交換していくのがいいでしょう。相手の立場に立って読みやすい内容を送るように心がけましょう。

関連するまとめ

疲れる!彼を鬱陶しくさせる彼女の言動3選

せっかくおしゃれでセンスの良い彼女であっても、彼を鬱陶しくさせてしまう言動ってあるんです。 そんな言動3つを…

女性の味方

バレンタインの本命チョコラッピング!他とは違うアクセントでアピール♪

チョコレートを渡す際に一番最初に目に入るラッピングにこだわってみてはいかがでしょうか? ラッピングはどこで…

イベント日和

「同性から嫌われずに意中の男性にアピールする方法」

女性が意中の男性に対してアピールをするときに、同性から嫌われずにできるだけ敵を作らないようにする方法を説明し…

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング