桶狭間の戦い

桶狭間の戦いは、1560年に尾張国桶狭間で行われた合戦です。今川軍対織田軍、織田信長が圧倒的な兵力の差を奇策で覆した有名な戦です。実はこの戦に家康は関わっていたのです。今川義元の人質であった家康は、義元から大高城の兵糧の補給を命じられました。しかし織田軍は大高城を包囲しており、兵糧を運び込むには包囲を突破する必要がありました。そこで家康は、鷲津砦と丸根砦の間を突破して、小荷駄を城中に送り込み、全軍無事に引上げたのです。その後今川が討たれ家康は独立します。

本能寺の変

本能寺の変は、1582年、京都本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣明智光秀の謀反によって襲撃された事件です。このときの家康は、織田と共に行動していていました。戦が始まるとあっという間に織田は囲まれ本能寺に火を放ち自害しました。このときの家康はお供も少人数であり危険な状態となり、信長の後を追おうとするほどでした。しかし本多忠勝に説得され、服部半蔵の進言を受け、伊賀国の険しい山道を越え辛うじて生き延びました。その後、家康は明智光秀を討つとうとしましたが、中国地方から帰還した豊臣秀吉によって光秀がすでに討たれたことを知りました。

関ヶ原の戦い

関ヶ原の戦いは、1600年に、美濃国不破郡関ヶ原(岐阜県不破郡関ケ原町)を主戦場として行われた野戦です。おそらく聞いたことがないという人はいないでしょう。徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とし石田三成を中心とする西軍の間で行われた戦国時代最大の戦です。東西合わせて20万人の武士が激突した戦だったにも関わらず、勝負は半日ほどで決着がついたと言われています。この戦の勝利をもって、家康は天下人となります。


いかがでしたでしょうか?天下人ともなった徳川家康が自害しようとするまでに追い詰められていたのは意外でしたよね。その後家康は征夷大将軍となり、江戸幕府を開府します。

関連するまとめ

ほんとに必要?部活における体罰とは?なくならない理由

学生にとって大きな存在である部活。楽しんで青春を送ることができるために体罰はどのような影響があるのでしょうか…

筆人

「なかなか帰りたがらない子供を一発で納得させるセリフ」

親子でお出かけをしているときに子供がなかなか帰りたがらなかった場合の使えるセリフを紹介しています。

筆人

【勉強のやる気】環境でモチベーションを持続する方法

どのようにすれば勉強のやる気が引き出せる環境が作れるのかをまとめました。

つくくん

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング