そもそもウルトラマンレオはどんなヒーロー?

『ウルトラマンレオ』はウルトラマンシリーズの第7作で、1974年4月から約1年間放送されました。
レオは光の国出身だったそれまでのウルトラマンとは異なり、マグマ星人に滅ぼされた獅子座L77星の出身という設定です。地球ではおゝとりゲンという青年の姿となっていました。
ウルトラセブンことモロボシ・ダンがゲンに施す過酷過ぎる特訓や、主要登場人物の多くが円盤生物シルバーブルーメに殺害される展開などは語り草になっています。

ウルトラマンメビウスでの活躍

ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品である『ウルトラマンメビウス』は昭和ウルトラシリーズの世界観を継承した作品で、第34話にレオことおゝとりゲンがゲスト出演しました。
レオは当初不甲斐ないメビウスに厳しく接していましたが、修行を経たメビウスと共にリフレクト星人を倒しました。

そしてゼロの師匠に

レオの大きな転機となったのが『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』です。本作でレオはウルトラセブンの息子であるゼロを鍛え、怪獣墓場での最終決戦にも参戦しました。
以降、ウルトラマンゼロはウルトラシリーズの顔とも言える存在になり八面六臂の活躍を見せるのですが、必然と言うべきでしょうか、その師匠であるレオも高頻度で客演するようになったのです。

関連するまとめ

まだタブレット持ってないの?iPadが今や1万円台で買う方法

まだタブレット持ってないの?iPadが今や1万円台で買う方法

女性の味方

破天荒な4コマ漫画あいまいみーの各巻ごとの魅力

一児の母デある作者ちょぼらうにょぽみが手がけるやりたい放題の4コマ漫画あいまいみーの魅力を各巻ごとにまとめま…

大阪のみさぽ

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング