食物繊維を摂り入れる

やはり、便秘の時に有効なのは食物繊維を摂り入れることでしょうか。この食物繊維は便を外に出すことを促す働きを持ちます。そのため、即効性のある便秘解消法と言えます。
ちなみに食物繊維には『水溶性食物繊維』と『不溶性食物繊維』があり、より効果的な排便を促す場合、バランスよく二つの食物繊維を摂り入れることが重要になってきます。
・水溶性食物繊維(海藻類や納豆、大豆など)
・不溶性食物繊維(インゲン豆、小豆、おから、トウモロコシなど)

乳酸菌で腸内環境を改善

便秘の時は積極的に乳酸菌を摂取する必要があります。というのも、腸内の悪玉菌が増えることで腸の働きが低下し便秘になるのですが、乳酸菌を摂り入れることで乳酸菌が悪玉菌の増殖を抑えてくれます。そのため、乳酸菌は便秘解消に非常に有効なのです。
また、乳酸菌と言えばヨーグルトですが、摂取する際は同じヨーグルトをしばらく食べ続けて効果を見るようにすると良いですよ。

適度な運動で便秘解消

運動をして体を動かすことは腸の蠕動運動を促す効果が期待できます。ただし、赤ちゃんが大切な妊娠中は激しい運動は禁物。適度な運動でも十分です。軽いお散歩やマタニティヨガなどをして便秘解消を目指しましょう。運動は毎日継続して行うことで効果を発揮しますよ。

まとめのことば

いかがでしたでしょうか。
今回は自分でもできる便秘解消法のご紹介をしましたが、あまりに深刻な場合や心配な場合はお医者さんに相談することが一番安心できますので、無理はせずに病院へ行くようにしてくださいね。

関連するまとめ

大学入試センター試験、早めに勉強の習慣をつくろう!

大学入試センター試験があります。様々な強化があって、自身の進路に応じて選んで受験します。そのための準備は若い…

あり

【生後1~4か月】本当に必要な赤ちゃんと一緒のおでかけグッズって?

生後4か月までの赤ちゃんとおでかけするときに必要なグッズについて、実体験をもとにまとめました。

ハムスター

赤ちゃんが生まれた!どんなおもちゃが必要?

生まれたばかりの赤ちゃんは、目はほとんど見えず、体も自由に動かせません。 しかし1~2か月もすれば光るものを…

女性の味方

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング