1 まずは自動車の年式をみましょう!

中古車の購入を検討している人がまず見るべきポイントは、自動車の年式です。自動車はよく「10年、10万キロ」(最近の自動車は耐久性が上がっているのでそれ以上とも言われますが)と言われます。年式が古ければ古いほど、車体の傷みや劣化があります。なるべく高年式の自動車を選びたいですね。安全性能という面からも高年式の自動車を狙うことをおすすめします。

2 走行距離に注意しましょう!

「10年、10万キロ」と言われる自動車ですが、年式の次に見たいのは走行距離です。自動車はだいたい年に8,000kmから10,000km走る程度がベターと言われています。走行距離と年式のバランスがとれた自動車を選ぶ必要があります。走行距離が少なくても年式が古かったり、逆に年式に対して走行距離が多すぎる自動車は要注意です。どのような使われ方をしてきたのか想像すると購入を控えたい気持ちになります。

3 整備記録が残っていることも重要です

自動車の整備記録はいわばその自動車の人生の軌跡です。どんなパーツをいつ交換したのか、記録がなければ次回交換までの目安もわかりません。整備記録のない中古車はどのような使用をされてきたのか大変心配になります。中古車を購入するときには、整備記録のないものは避けるのがベターでしょう。

以上、中古車を購入する時に気をつけたいことをまとめてみました。年式や走行距離に気をつけることで安心安全なカーライフを送ることができると良いですね!

関連するまとめ

【アイドル部:木曽あずき】 厳選ファンアート集 #あずきそあーと

どっとライブ(.LIVE)のアイドル部に所属するVtuber:木曽あずきのファンアート集です。いいね・RT数…

セシー

やってみると意外と簡単!単車ユーザー車検

整備済みのバイクを車検のみ自分で通す、バイクのユーザー車検についてまとめました。

夏に向けて!アロマを選ぶなら知っておきたい「ついで効果」

リラックスタイムにかかせないアロマオイル。 香りやなんとなくで選んでしまいがちなオイルのオトクな効果をご紹介…

カリスマキュレーター

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング