猪はイノシシのことではない?

中国語では、猪をジュウと発音します。意味は、豚です。また、肉(ロウ)も豚を指す言葉です。日本で最もメジャーな肉といえば、牛肉でしょう。それなのに、中国語では肉と書いて、豚を表すので、紛らわしいですね。だからこそ、知っておくと他の人と差がつくポイントでもあります。

ちなみに、イノシシは、野猪と書き、イェジュウと読みます。牛と鶏は簡単です。それぞれ、牛(ニウ)と鶏(ジー)です。

揚げものや煮物はどう書くのか?

揚げものは、炸(ジャー)と表記します。日本でもお馴染みのジャージャー麺は、炸醤麺と書きます。発音は少し異なり、ジャージアンミエンです。2文字目の醤は、しょうゆのショウの字です。

煮物は、焼(シャオ)です。豚と同様、日本人にとって紛らわしいのですが、煮(ジェン)と書くと、焼きものの意味になります。つまり、煮物と焼きものが、きれいに入れ替わっています。

中華料理もこれで完璧?!

青椒(チンジャオ)はピーマンのことです。絲(スゥ)は、細切りのことです。糸を横に2つ並べて絲と書きます。ここまでくると、あの有名な中華料理の書き方と意味が判明しますね!つまり、青椒肉絲で、チンジャオロウスゥと発音します。ピーマンを細切りにして、豚肉を炒めたあの料理のことです。ちなみに、薄切りは、片でピェンと読みます。スープは湯(タン)です。

中華料理屋の定番料理として、みかけることの多い中国語を中心にまとめました。日本人にとっては、お目にかかる頻度が高いだけあって、知っておくのがおすすめです!

関連するまとめ

カウブランドのシャンプーを使って無添加で美髪になろう!

牛乳石鹸で有名なカウブランドですが「シャンプー」もあるって知っていましたか?髪美人はもう始めてるカウブランド…

rbkg

ニッポン警察史上“最速覆面パトカー”の正体は「スーパーチャージャー搭載360馬力の本…

「260kmまでついてこられた」なんてツイートされるほど速い、速すぎる交通覆面パトカーが東京に登場した!

【衝撃】駅ホームにポプテピピックの大川ぶくぶ先生とふぁっ熊先生の漫画が掲載されている…

ファンにとって衝撃的なニュースが飛び込んてきた。駅のホームに、人気漫画家の大川ぶくぶ先生とふぁっ熊先生の漫画…

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング