ドラえもんの映画にも登場したフタバスズキリュウ

日本で発見された古生物で最も有名なのは恐らくフタバスズキリュウでしょう。劇場版ドラえもん『のび太の恐竜』に登場したことでも知られていますが、厳密には首長竜であって恐竜ではありません。
福島県いわき市にある「双葉層」という地層で、鈴木直さんという方が発見したことが名前の由来です。見つかったのは1968年のことですが新種として正式に認められたのは2006年のことで、学名を「フタバサウルス・スズキイ」と言います。

神様の名が付けられたワニ

マチカネワニは30万~50万年ほど前の日本に棲んでいたワニで、1964年に大阪府豊中市の待兼山丘陵で発見されました。
学名を「トヨタマヒメイア・マチカネンシス」と言い、日本神話に登場する女神、トヨタマヒメにちなんで名付けられました。『古事記』ではトヨタマヒメは「和邇(わに)」に姿を変えたという記述があるのですが、この和邇が現在知られている動物のワニを指しているかどうかは定かではなく、サメだという説もあります。

カバじゃなくて束柱目

パレオパラドキシアは1300万年前頃まで生きていた哺乳類で、1984年に福島県伊達市で発見された化石「梁川標本」が知られています。
カバのようにも見えますが、束柱目に分類される動物であり(カバは鯨偶蹄目)、柱のような形状の歯が特徴的です。
秩父鉄道で運行されるパレオエクスプレスの名前の由来でもあります。

関連するまとめ

人間に被害を与えるダニにはどんなものがいる?

ダニというと血を吸う虫というイメージがあると思いますが、その種類は様々であり無害なものも少なくありません。人…

rrra

夏に定番の麦茶はなぜ定番なのかを調査しました

夏になると日本人なら誰でも必ず飲んだことのある麦茶。当たり前のように夏に出てくる麦茶の秘密をまとめました。

rrra

墓石で重要なのは耐久性!後悔しない選び方

自分の死と向き合う”終活”をやる人が、最近増えていますよね。 その終活の一つと言えるのが、お墓選び器です。 …

sathgoeBuffon

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング