花咲ガニ

「花咲ガニ」は、根室の花咲港で多く水揚げされる、タラバガニの近縁種のカニです。近年、タラバガニの輸入が少なくなり、花咲ガニの貴重さが増しています。今は資源保護を重視した漁獲になっているので、なかなか口にできません。そのため、食べるのなら「根室かに祭り」に行くことをおすすめします。茹でたカニだけでなく、いろいろなカニ料理が振る舞われ、おなか一杯カニを食べることができます。

まずはオーソドックスなカニを紹介しましたが、次から紹介の2品が、ちょっと変わった食べ物なのです。

エスカロップ

「エスカロップ」の名前では、どういう食べ物なのか想像がつきません。語源はフランス語から来ているようですが、どんな食べ物かと言うと、バターライスにカツがトッピングされており、その上にデミグラスソースが掛けられています。ハヤシライスにカツをトッピングしたイメージでしょうか。言えることは、間違いなくおいしいということですね。名前とは裏腹に、王道な料理とも言えるでしょう。

エスカロップは、根室市内の食堂なら普通にメニューにあります。根室に行ったら、ぜひエスカロップを食べてみてください。

オランダせんべい

「オランダせんべい」は根室を代表する銘菓です。これが何とも言えない「迷菓」なのです。材料は、小麦粉、砂糖、塩、重曹で、これらを水で溶かしたものを、ワッフル模様の型に流し込んで焼きます。そして普通の煎餅なら、水分を十分に飛ばして焼き上げますが、オランダせんべいは、まだ柔らかい状態で火から上げて完成するのです。

完成したオランダせんべいは微妙な柔らかさで、それでも噛み切るには歯が丈夫でないと難しく、その柔らかさの加減が絶妙なお菓子です。最近の工夫を凝らしたお菓子から比べれば素朴なものですが、一度食べると不思議な食感が忘れられなくなり、また食べたくなります。

ホームページ等でも販売していますので、一度食べることをおすすめします。

根室市の食べ物おすすめ まとめ

いかがでしたか?根室市には独特の食文化が根付いていることがお分かりになったと思います。特に、食べ物の名称が変わっています。

北洋漁業の衰退で、根室市には活気がありません。これからは北方領土のロシアとの共同開発が期待されていますが、どうなるかは未知数です。従って、他の地域のみんなで根室市を応援しましょう。根室市周辺には、別海町や羅臼町、浜中町、厚岸町があり、海産物、乳製品で溢れています。ぜひ足を運んで、食を堪能してください。

関連するまとめ

【渋谷区】初詣前に確認!区内神社まとめ

渋谷区内の神社情報まとめました。

つくくん

夏!海!”関東近郊”の「海が綺麗な海水浴場」ランキング!【ベスト5】

もうすぐ海水浴の季節ですね♡ そこで今回は関東近郊で海が綺麗な海水浴場TOP5をご紹介します! 家族、カ…

台東区の温泉なら江戸時代から続く温泉銭湯「蛇骨湯」がおすすめ!

台東区の江戸時代から続く温泉銭湯「蛇骨湯」についてご紹介します

旅人

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング