その1:友情関係よりも恋愛対象!

結論から言ってしまうと、男性は女性に対して友情よりも純粋に「恋愛対象」として見ていると言う声が圧倒的に多いです。

たとえ最初は友情関係似た関係性が成立しても、その関係性が永遠である保証はない。むしろそこから恋愛対象に発展することの方が多いと言う見方もあります。

友情と恋愛に明確な境目があるかどうかも人それぞれな部分もあるので、一概にこれと言えるものも難しいのですが、あくまで友情か恋愛かと問われると、恋愛対象として捉える男性は多いのでしょう。


その2:友情を抱いていも肉体関係に抵抗はない

では、恋愛対象とは別に、互いに友情関係にあると考えているカップルが肉体関係に陥った場合、それに対して抵抗があるのかどうか。
男性としては、ないと言う声が多いです。

例えば、仮に2人で会うという場面にある場合、友情関係のある同性である場合、普通に遊ぶとか、飲むとか、その程度で終わると思います。

しかしこれが異性であると、遊ぶとか飲むの先に、肉体関係を期待する下心も同時持ってしまうこともあります。

たとえ互いに友情関係を結んでいても、男性からしたら「友情のその先」という部分まで考えてしまうということでしょう。


その3:同性のように女性を友達と見る男性も!

ただ、男性の中には「その先とか期待していない。恋愛対象とは別の純粋な友達だっています」と答える方も少なからずいます。

部活やサークルなどでずっと一緒で、チームワークの中で恋愛とは別の、いわゆる友情を異性と育めるという例です。

そういう環境でせっかく友情関係が育むことができたのに、恋愛関係という複雑なものに発展することを嫌う男性もいるということです。

こういう男性は恋愛と友情の境界線を自分なりに把握し行動できると思うので、軽率な行動を取らない真面目な男性に多い傾向にあります。


最後に

いかがでしたでしょうか。
ちょっと小難しいテーマで話を進めてきましたが、皆さんはどのように思うのでしょうか。
まとめて見ると、男性側にかなりの確率で下心を持って接することがあるように見えますね。
逆に女性側からしたら男性と友情関係になると思うのかどうか、皆さんも一度じっくり考えて見ても面白いかもしれませんよ。

関連するまとめ

無意識が怖い!なぜか男性に嫌われてしまう女性の3つの特徴

女性の中には好きな男性に嫌われないよう日々の行動や仕草をかなり意識している方も少なくないと思います。しかし、…

rbkg

惹きつける女になる!男心を掴んで離さない美人になれる方法3つ

ただ可愛いだけじゃ、なかなか男性とのお付き合いも長く出来ないもの。 なら、どんなふうにすれば、その男性と長く…

ボニー

それでも恋がしたい!現代を生きるたくましい女性たちが恋に落ちちゃうパターン

現代社会の中でも強くたくましく生きる女性たち。そんな彼女たちでも恋に落ちてしまうパターンをお伝えします。

ボニー

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング