その1:「お前さぁ」「うざい」と言った汚い言葉

基本的な汚い言葉はNGなのは皆さんもなんとなく分かると思います。
とは言え、分かっていても気心の知れた付き合いが長い相手ほど、口調もどこか砕けてしまうものです。

ただ、相手が付き合っている男性の場合、恋愛相手の女性の口の悪さには多少なりとも悪い意味で意識してしまうものです。
表面上笑っていても、内心「女性なのに言葉遣いが悪いのはちょっと」と感じることも。

必ず使うなとは言いませが、使用する場合はなるべく多様しないよう意識することも大切です。

その2:「え、そんなことも知らないの?」と煽る

男性は自分の知識不足を指摘されると、女性以上に傷つき、中には腹正しく感じてしまうこともあります。
男性には何かしらのプライドがありますが、特に知識に対して強いプライドを感じる方は非常に多いです。

普通の会話の中でそう言った知識の出し合いみたいなトークを広げることもあるでしょうが、その際に男性が言葉を詰まった際、煽ったり挑発したりするような発言はしないようにしましょう。

その3:「それでいい」という適当な返し

何気ないセリフかも知れませんが、「それがいい」と「それでいい」とでニュアンスが異なります。
「それが」だと、まるで自分の意思が表れているようでもあり、積極性が伝わります。
一方で、「それで」だとどこか適当な雰囲気が滲み出ており、実際の真意はともかく、受け手からすると「適当だなー」と少し残念な気持ちになりやすくなります。

このような微妙な言葉の変化で受け手の伝わり具合も大きく変化してくることも念頭に置いておくといいと思いますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
付き合いが長くなるほど、どうしても言葉遣いって砕けていくと思います。
それはある意味、腹を割って話すことができる、互いの仲の良さの表れでもあるでしょう。
ただ、どうしても言葉遣い一つで相手の心象が悪くなるのも事実です。
だからこそ、時には普段のセリフにも意識を置き、何を言えば喜ぶのか、嫌われるのか、学んでみるのも恋愛上手の一歩かも知れません。

関連するまとめ

交際者の浮気に気づいた時に取るべき行動について

好きな交際相手に浮気をされてしまったらいったどうすればいいのか?もし浮気しそうな彼氏と付き合っていて心配な時…

なおさん

浮気は一つの病気!?浮気をする人の原因について

彼女や彼氏と付き合っている人は、浮気をされる可能性があります。 そんな、浮気について何が原因なのかということ…

gmkchoko

彼に愛される!大切にしたくなる女性の特徴3選

大好きな彼には、いつまでも愛されていたいですよね。 少し工夫をするだけで、ぐっと彼の気持ちを掴みやすくなりま…

女性の味方

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング