桶狭間の戦い

桶狭間の戦いは、1560年6月12日に尾張国桶狭間で行われた合戦です。戦国大名、今川義元は2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻しました。これに対し織田信長が少数の軍勢で本陣を強襲、今川義元を討ち取って今川軍を退却させ勝利を導きました。日本三大奇襲の一つ言われる戦で歴史的に有名な戦いです。この戦の勝利は全国に織田信長の名を轟かせました。

長篠の合戦

長篠の合戦は、1575年6月29日、三河国長篠城をめぐり、3万8千の織田信長・徳川家康連合軍と、1万5千の武田勝頼の軍勢が戦った合戦です。この戦の特徴はやはり火縄銃ではないでしょうか。信長は火縄銃を3000丁用意させ三段撃ちという戦法を採りました、と言われていますが実際のところは火縄銃を大量採用したこと以外はフィクション、というより証拠はないみたいです。しかし当時最強と言われていた武田軍を倒したのは間違いなく事実であり、画期的な戦法を採用した織田信長のカリスマ性が見られます。

本能寺の変

本能寺の変は、1582年6月21日の早朝、京都にある本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣である明智光秀の謀反によって襲撃された事件です。寝込みを襲われた織田信長は、敵に包囲されたのを悟ると、寺に火を放ち、自害しました。これが信長の最期です。なぜ明智光秀に謀反されたかというと、実際の理由は未だにわかっていません。よく言われるているのは光秀への理不尽な暴力が上げられていますがあまり証拠がなく、むしろ野心、野望での謀反だったのではないかと言われています。


いかがだったでしょうか?みなさんはが思っていたことは実際は証拠がなく、もしかしたら創作だったかもしれないということがわかりましたね。それでも信長が戦国時代での輝いていたというのは紛れもない事実です。気になったならもっとたくさん調べてみてください。

関連するまとめ

今どきの子どものおねしょ体験談

子どものおねしょについて悩まれるお母さんは多いと思いますが、子どもはおねしょについてどう感じているのでしょう…

峠の425

日本最大のキャンパスを誇る日本大学の附属高校 ~東北・北海道編~

日本大学で一番の大きい大学と言われている日本大学ですが、 実は附属高校の数もそれなりに多く日本各地にあります…

rbkg

「天才数学者、アラン・チューリングについて」

第二次世界大戦期に活躍した天才数学者・アランチューリングの業績などについてまとめています。

rbkg

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング