とにかく人数が多いグランセイザー

超星神シリーズ第1作『超星神グランセイザー』の特徴は、ヒーローの人数が多いということです。「炎」「風」「大地」「水」という4つのトライブに分かれており、それぞれに4人のヒーローがいるので総勢12名という大所帯です。
最初はトライブ同士で対立することもありましたが、最終的には力を合わせて地球の危機に立ち向かいました。

ジャスティライザーと言えばデモンナイト

グランセイザーでは流石に人数が多すぎると思われたのか、2作目の『幻星神ジャスティライザー』ではヒーローの数が3人とかなり減りました。
その他にデモンナイトというライバルキャラが登場するのですが、彼は本当はリゲルという正義の戦士であり記憶が奪われ敵に操られていただけだったのです。やがて記憶を取り戻しジャスティライザーの味方になるのですが、テロップが「デモンナイト」のままだったことが視聴者にネタにされたりしました。

敵キャラクターが魅力的なセイザーX

超星神シリーズの最終作『超星艦隊セイザーX』を語る上で外せないのが宇宙海賊デスカルの火将軍ブレアード、水将軍アクアル、風将軍サイクリードです。彼らは当初敵として登場するのですが、その人間臭い魅力的なキャラクターやコミカルな言動が視聴者の心を掴みました。
ちなみにシリーズでは唯一、主人公のカラーが赤ではなく黄色です。

関連するまとめ

3分くらいで見た気になれる『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話「愚者と死神」後編

人気テレビアニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』第3話ダイジェストの後編です。 内容を実況風にお届けしてい…

素の人(しろのーと)

【6月26日】今日は何の日?オリエンテーリングの日

6月26日はオリエンテーリングの日です。 オリエンテーリングの日についてご紹介します。

イベント日和

こころに響く!!アメリカ・インディアンの教え

アメリカの先住民インディアンはもともと住んでいた場所を奪われました。 彼らの自然、動物とのつながり、現在私達…

考える人

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング