観賞用に作られたニシキゴイ

ニシキゴイは品種改良によって作り出された観賞用のコイで、公園の池などで泳いでいるのを見たことがある方も多いと思います。様々な品種が存在しますが、「紅白」「大正三色」「昭和三色」の3種が「御三家」と呼ばれています。
ドイツが原産のカガミゴイや、インドネシアが原産のヒレナガゴイとかけ合わせて作られたものも存在します。

国鳥はツルではなくキジ

日本の国鳥はツルだと勘違いしている人も結構いるのですが、実際にはキジです。桃太郎のお供としても有名ですね。「ケーン」という鳴き声が特徴的です。
赤い顔に緑色の羽毛を持つ派手なオスに対して、メスは茶色っぽい地味な色をしています。春から夏にかけて、ヒナを連れて歩いている姿を見ることも多いです。親のキジはヒナの天敵である蛇を仕留めてしまうこともあります。

美しい羽と筋力を併せ持つオオムラサキ

オオムラサキは、オスが青紫色の美しい羽を持つ蝶です。蝶というと花の蜜を吸うというイメージがあるかもしれませんが、オオムラサキの成虫は樹液に集まることが多いです。幼虫はエノキの葉を食べて育ちます。
筋肉が発達した太い体が特徴で、その力強い羽ばたきで樹液をめぐるライバルであるスズメバチを追い払うこともあるほどです。

関連するまとめ

ゼロ?れい?あなたはどちらを使ってますか?数字「0」の不思議

数字の「0」。 「れい」?それとも「ゼロ」? みなさんは、どちらで読みますか。 今日は両者の違いをお伝えしま…

rrra

重曹で簡単、調理器具の汚れやお手入方法とは

重曹は、体内にもある成分で、安心してキッチンで、使用できます。 調理器具やお手入れ方法についてまとめてみまし…

暮らし生活の知恵

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング