マットレスの下に本やバンタオルを挟んで風通しをよくしよう!

人は一晩に200ml(コップ1杯ぐらい)汗をかくと言われています。その為、ベットマットの中にカビが沢山発生してしまうという事実を知らないひとも沢山いるようです。寝ているうちにカビの胞子を沢山吸い込んで、喘息の原因になっていませんか?マットレスの下に本やバンタオルを挟んで風通しを良くするだけでカビの発生を抑えられます。

歯ブラシや掃除機で、ホコリとり

休日にマットレスを壁に立てかけてみましょう。これだけでダニ・カビを繁殖させません。また、マットレスのキルティングの凹み部分に溜まったホコリをとる事もお勧めです。掃除機に布団専用ノズルなどをつけて吸引しましょう。歯ブラシなどでかきだしても効果的です。

面倒な人はダニ対策スプレーを使おう!

ダニが発生しやすい寝具ですが、仕事をしているとなかなか布団を干せないのが現実です。そんな時は、ダニ対策スプレーを使いましょう。これ1本でダニよけ・スギ花粉・ダニふん死がい不活性化・消臭・除菌効果があるのでお勧めです。

関連するまとめ

乾燥で喉を痛めない為の対策について考えよう

だんだん寒くなり、気をつけないといけないのが乾燥です。 のどの痛みや風邪などの症状に繋がる事がありますので、…

taro

【激白】付き合うなら「超イケメン超貧乏男」と「超ブサイク超金持ち男」どっち? 女子の…

今回は、どちらの男性と交際したいか究極の二択を女子にぶつけ、女子のホンネを明らかにしたい。今回は「超イケメン…

19歳イケメンモデル、正体は…注意してあげたい子どものSNS利用!?

国家公安委員会と文部科学省は6月27日、夏休みを迎える子どもたちに向けた共同メッセージを発信した。インターネ…

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング