橋野高炉跡

幕末から明治にかけて産業革命の柱となった橋野高炉跡。この橋野高炉跡は近代製鉄の現存する日本最古の洋式高炉跡です。1858年から操業され、橋野鉄鋼山は豊富で良質な鉄鉱石の産地であることでも有名です。のちの八幡製作所につながる鉄鋼業の発展に貢献しました。石組の高炉3基や水路、初期の近代製鉄業跡が点在しており自然豊かな森林の中にひっそりとたたずんでいます。

釜石大観音

鎌崎半島の高台から釜石湾を見守る、高さ48.5mの白亜の観音像です。13階に分かれた内部構造をしていて、曹洞宗の明峰山石応禅寺により建立されました。聖観音や七福神等の胎内めぐりができて、胸元は展望台になっていて三陸海岸の絶景を一望できます。拝観料は大人500円、中高生300円。

鉄の歴史観

大島高任をはじめ釜石の製鉄業に携わった人々の偉業を後世に伝え残すために作られた歴史会館です。橋野三番高炉を原寸大で復元した模型が展示されており迫力満点です。お土産も豊富に売られています。鋳造体験もできますが、予約が必要です。

関連するまとめ

栃木県の隠れた名所?鹿沼市の見どころを紹介

鹿沼市は県庁所在地である宇都宮市や観光都市として知られる日光市ほど有名ではないかもしれませんが、魅力いっぱい…

宗國

ゴールデンウィークに訪れたい!北海道3日間

今年のゴールデンウィーク、長期休暇はとれないけれど、 北海道に行きたい!という方におすすめのコースをご紹介し…

あり

バンコク観光リピーター女子にお勧め3つの文化体験

タイ料理が好き、日本の寒さを逃れてタイでのんびりしたい…色々な理由でタイに観光に行く人は多いでしょう。タイに…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング