橋野高炉跡

幕末から明治にかけて産業革命の柱となった橋野高炉跡。この橋野高炉跡は近代製鉄の現存する日本最古の洋式高炉跡です。1858年から操業され、橋野鉄鋼山は豊富で良質な鉄鉱石の産地であることでも有名です。のちの八幡製作所につながる鉄鋼業の発展に貢献しました。石組の高炉3基や水路、初期の近代製鉄業跡が点在しており自然豊かな森林の中にひっそりとたたずんでいます。

釜石大観音

鎌崎半島の高台から釜石湾を見守る、高さ48.5mの白亜の観音像です。13階に分かれた内部構造をしていて、曹洞宗の明峰山石応禅寺により建立されました。聖観音や七福神等の胎内めぐりができて、胸元は展望台になっていて三陸海岸の絶景を一望できます。拝観料は大人500円、中高生300円。

鉄の歴史観

大島高任をはじめ釜石の製鉄業に携わった人々の偉業を後世に伝え残すために作られた歴史会館です。橋野三番高炉を原寸大で復元した模型が展示されており迫力満点です。お土産も豊富に売られています。鋳造体験もできますが、予約が必要です。

関連するまとめ

子連れで南国を満喫 宮崎、青島エリアへいらっしゃい!

小さい子供がいると旅行もどこにいこうか迷ってしまいます。大都会は避けたいです、子供が走り回るので狭い店内や道…

リカ

【祝!新幹線開通】石川県に行くならゴールデンウィークがお勧め

北陸新幹線が開通し、石川県はとても身近に旅行できる県になりました。しかし夏は暑く冬は寒い場所。遊びに行くなら…

日本大好き

夏を先取り!ゴールデンウィークの沖縄で泊まりたいホテル特集〖動画あり〗

ゴールデンウィークの沖縄は夏の本番の暑さではないけれど、天気が良ければ30度近くにもなり夏を先取りします。ま…

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング