懐かしの携帯ゲーム

テトリスの携帯ゲーム機と言えば、キーホルダーにもなりましたよね。当然、キーよりも主役感は半端ないですが・・・。あのチープな筐体と、テンションが上がる電子音。豆電池で動くところまで、すべてが愛らしい端末です。当時は二千円くらいしたでしょうか。近所のホームセンターで買ってもらったことを今でも思い出します。でも、あまりに小さいので子供の湯部でも操作するのが大変でしたね。

携帯ゲーム機の革命機

冒頭でもお話した通り、携帯ゲームと言えばこれは外せませんよね。そう、ゲームボーイ。炭酸電池四本も使うという大食漢。その当時は今のように電池が安くなかったので子供ながらにお小遣いのやりくりが大変でした。電池要らずのACアダプタを持っている子はなんだかヒーローのようにも見えましたね(笑)
現代のゲーム機のようにバックライトがついていないので暗いところでは基本的には遊べませんでしたが、その後ライトボーイなるアイテムが発売され、なんだかおもしろいギミック溢れるゲーム機にもなりました。

ついにカラー液晶登場

ゲームボーイの流れを組む名機。ゲームボーイカラー。今でこそカラー液晶なんてものは当たり前でしたが、当時は非常に画期的でした。テレビゲームがそのままゲームボーイに移ってきたような感覚でとても感動したものです。このころから、筐体がスケルトンのものが出てきてきたのですが、おもちゃ感があっていいですよね。最近、任天堂2DSでもスケルトンタイプが出ていてかなり魅力的でした。やはり、おもちゃは変に高級感があるよりもチープさがあったほうがイイ!!

まとめのことば

最近はミニファミコンやミニスーファミが人気ですが、ぜひミニゲームボーイなんていうのも登場すると面白いですね。携帯ゲーム機をテレビに繋ぐというのは斬新すぎるかな(;’∀’)?でも、あの筐体には惹かれるので、ぜひ実現したいな、と思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪

関連するまとめ

今さら聞けない!ジョジョの奇妙な冒険に登場するスタンドとは?

ジョジョの奇妙な冒険の第4章『ダイヤモンドは砕けない』をみて、ジョジョが好きになった人もいると思います。とは…

mino

ジムに行く必要なんて無い?自重トレのまとめ

自重トレーニングによる、全身の筋肉トレーニングによるダイエットの紹介です。 筋肉を付ければ基礎代謝が上がり、…

今見ると先進的にも見えるミニディスクプレーヤー

かつて販売されていたミニディスクプレーヤーの機能やデザインがユニークなものをまとめました。

大阪のみさぽ

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング