そもそも医療保険って?

そもそも医療保険とは何でしょうか。
実は医療保険には2種類あります。ひとつは国などが運営する公的な医療保険(健康保険)。そして、もうひとつは民間の保険会社が販売している医療保険です。
※ここでは公的な医療保険を健康保険と呼ぶことにします

病気などで入院、通院すると健康保険を使い3割負担となりますが、民間の医療保険は、その健康保険だけでは賄いきれない3割の部分などを補ってくれます。

どのくらいの人が医療保険に入っているの?

では、この日本において、どのくらいの人が医療保険を準備しているかって想像できますか?なんと、70%以上もの人が加入しています。医療技術がどんどん進歩し、いまや長生きされる方が多い時代ですから、そのくらいの数字になるのも納得ですね。

民間の医療保険をもう少し詳しく見てみよう

冒頭でも話したように、健康保険だけでは足りない3割の部分に対し備えることができます。それだけではなく、例えば健康保険の使えない差額ベッド代などにも民間の医療保険で補えるわけです。
また、医療保険には掛け捨て型と積み立て型があり、掛け捨て型であれば、解約時に返ってくるお金はありませんが、毎月の保険料は安く、負担が少なく続けることができます。
反対に積み立て型であれば、毎月の保険料は高額ですが、満期時に、それまでに支払った保険料以上のお金が満期返戻金として手に入ります。

まとめのことば

いかがでしたでしょうか。医療保険はいざという時には入ることができません。簡単にではありますが、保険について考える良いキッカケとなれば幸いです。

関連するまとめ

あなたは乾燥型?脂性型?タイプ別フケ対策

乾燥した季節になると気になるのがフケ。 人によっては季節問わず年中フケ問題に悩まされている人もいるのではない…

暮らし生活の知恵

『うっそ、まじで!?』 働く女子が知って驚いた食事マナー4つ

若い頃は知らなくても許された食事マナーも、いい大人になれば知っていて当然という目で見る人もいます。社会人であ…

そろそろキャットタワーが欲しいと考えてる飼い主さん必見! 失敗しないキャットタワーの…

キャットタワーは大きくて高価なものですから、住宅事情を考え、猫ちゃんの年齢や運動能力や使う猫の数に合ったキャ…

flower

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング