近年の自転車ブームの中で思い切って自転車で通勤をしてみようと思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、自転車で通勤をするときに最もやっかいなのか汗ですね。汗をかいた状態で仕事を始めるのは自分にとっても周りにとっても不快なものです。そんなときはシャワーでも浴びてリフレッシュしてから仕事を始めたいものです。そんな人のためにできたのが「サイクルステーション」という施設です。この施設では、自転車通勤者のためにのシャワー室や更衣室が完備されており、運動後のリフレッシュをしてから通勤することを可能にします。今回はそんなサイクルステーションについて、都内にあるおすすめサイクルステーションを紹介したいと思います。

1.MARUNOUCHI Bike&Run

千代田区丸の内のラン&バイクステーション「MARUNOUCHI Bike&Run」です。近隣の皇居は通勤サイクリングコースとしては最高の環境です。有名デザイナーによる内観はカフェやサロンを彷彿させます。総収容台数は71台。施設内には大事なバイクをメンテナンスできるピットスペースも用意されています。1回から利用(500円)できますが、専用ラックを月極利用することも可能。スーツの預かりサービスをオプションで付ければ、毎朝着替えを持ち運ぶ必要も有りません。

2.JOGLIS(ジョグリス)

皇居近くのランニングステーション「JOGLIS(ジョグリス)」にも、自転車駐輪スペースが設けられています。バイクメンバーとして、専用更衣ロッカーと駐輪スペース1台を月単位で借りることができます。施設内にはカフェが併設されており、利用者がランニングやポタリングの合間の休憩に利用されているそうです。

3.HIBIYA RIDE(ヒビヤライド)

ビジネスの街・日比谷で営業が行われているバイクステーション「HIBIYA RIDE(ヒビヤライド)」。総収容数117台の大型駐輪施設です。料金体制は細分化されており、ビジター利用であれば日額700円。15枚~30枚綴りの回数券も購入可能です。

関連するまとめ

「徒然チルドレン」第1話のドキドキポイント!【その4(終)】

2017夏アニメ「徒然チルドレン」第1話のダイジェストです。 内容を実況風にお届けしています。

素の人(しろのーと)

組み立てが大変なガンダムプラモデルベスト5

毎年沢山の種類が発売されるガンダムのプラモデル。 その中でも特に組み立てるのが大変な大物キットについてまとめ…

つくくん

油絵趣味においてのメリットとデメリットについて

近頃は、数多の趣味のひとつである「油絵」について改めて勉強したいと思っています。 なので、今回は、油絵を始め…

専門君

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング