こまめに食べられる

誰もが一度は子どもの頃に駄菓子を買った思い出があるはず!

一袋食べてもカロリーがクッキー一枚に満たないこともあり、非常に満足感が得られるので、近年駄菓子はダイエット目線からも注目されています。

小さなパッケージに入っているので、食べきったとしてもほとんどが100キロカロリー以下に抑えられます。

仕事中や勉強中、ちょっと小腹が空いた時につまむのにも適しているサイズ感です。

ダイエット中も糖分が必要

ダイエットしている人から敵視されがちな糖分。
糖分は血糖値を維持するためになくてはならないものです。

血糖値の急激な上昇や下降は食欲を増進させたりとダイエットにとって最適と言えません。

駄菓子は少量しか入っていないので、食べ過ぎを抑えながら糖分を摂取することができます。

仕事中や勉強中に頭が働かない時には駄菓子を間食すると適切に糖分が摂れるのです。

種類が豊富、そして安い

駄菓子はとにかく種類が豊富!
昔ながらの酢昆布や、するめ系からチョコレート系まで飽きないほどたくさん取り揃えられています。

そしていろんな種類を購入しても、一つ当たりの値段が安いのでおサイフにも優しいのです!

大人になってから駄菓子さんに行くと、懐かしくて思わずアレもこれもと買ってしまうこと間違いなし。


ポテチ一袋よりもずっとカロリーが低い駄菓子。
ダイエットがマンネリになっている方や、これからダイエットを始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連するまとめ

冬に気になる乾燥と肌荒れ!

冬は何かと肌荒れが気になる季節ですね。 肌荒れの原因と改善のポイントとは?

冒険王

飲み会のときに覚えておきたい!酔わないお酒の飲み方

飲み会などのときに役立つ、酔っ払ってしまわないお酒の飲み方についてお話します。

Y.Takuto

今さら聞けない!スキンケアの正しい方法まとめ

スキンケアの基本的な流れであるクレンジング、洗顔、化粧水、保湿剤とその方法をまとめました。

あり

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング