義経・ジンギスカン同人説

源義経とモンゴル帝国の英雄であるジンギスカンが同一人物であるという説で、源義経の死が謎めいているものと、ジンギスカンの生まれがはっきりしないことから、生まれた仮説です。源義経が平泉から逃げて北へ向かったとされる遺跡や書物などが残っていることからいつしかモンゴルまで肥大したもので、また、モンゴル軍の戦術が源氏の戦術に似ていたことからも余計に強まった説であります。源義経が平泉で死んだことにしたくないという日本人の美徳感でもあります。

上杉謙信女性説

この説が唱えられるきっかけになったのものがトレドの修道院から発見した宣教師の報告書に、上杉景勝の叔母 (tia) という言葉があったことから、上杉景勝の叔母が上杉謙信なのではないかと考えられ、また、上杉謙信の死因が婦人病という疑いがあったため、女性なのではないかという考えが広まりました。戦国大名で豊臣秀吉を除けば、唯一敗北を経験していない大名でもあり、あの織田信長も恐れた存在ではあります。もしかしてこの強さの秘密は女性だったからではないかとも思えてきます。

松尾芭蕉忍者説

奥の細道で知られる詩人ですが、日本各地を回るスピードが常人には考えられないスピードだったためと、日本各地を回る体力があることから忍者では疑われました。もともと生まれ育った国が伊賀の国であり、伊賀の国が伊賀忍流忍者で有名なことから余計にこの説を大きくしてしまったと言えます。実際、忍者だったかどうかは分かっていません。

関連するまとめ

【5月28日】今日は何の日?花火の日

5月28日は花火の日です。 花火についてご紹介します。

イベント日和

知らなきゃ損する!おふとんの正しい干し方って?

いつもおふとんを干している仕方が実は間違っているかも? 正しい干し方についてまとめました。

暮らし生活の知恵

歴史ブームになると盛り上がる仮説特集!【その2】

いつしかまた来るであろう歴史ブーム! そこで歴史ブームになると盛り上がる仮説をまとめました。

宗國

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング