牛乳をガブ飲みする!

牛乳には、脂肪分が豊富に含まれています。そのため、牛乳をガブ飲みすると、胃にこびりついたニンニクのカスを取り除く効果が期待できます。牛乳の脂肪分が、胃壁に付着しているニンニクのカスを洗い流してくれます。これにより口臭の元になる、胃の汚れを除去できます。

梅干やパセリも効果的!

牛乳を飲むと、胃がゆるくなるなどの理由で、牛乳が飲めない人もいると思います。そうした場合には、梅干やパセリも有効です。これらの食材にも胃についているニンニクのカスを取り除く効果があるとされているからです。

運動をして汗を流す!

汗をかくのも大事です。ニンニクを摂取し、吸収し終えたら、臭いがしなくなるわけではありません。臭いの原因になる成分が、体内を循環しています。そうした臭い成分が一通りなくなるまで、臭いは消えません。体内を流れるニンニクの臭いは、体臭として放たれます。

そこで、役に立つのが運動です。汗をかきやすいジョギングなどのスポーツを行うと、血液中を流れる臭い成分も一緒になって、体外へ放出されます。その結果、臭う時間を短縮できます。

ニンニクが好きでよく食べる人はいます。しかし、臭いのせいで、休日にしか食べたくない。仕事終わりなど、人と会うことのないタイミングでしか食べられないものです。タイミングよく食べても、臭いが予想以上に残ってしまい、翌日クサイといわれてしまって、ショックを受けた経験のある人もいるでしょう。

そうした場合には、これらの対処法を実践してみるのが、おすすめです!

関連するまとめ

こんな部屋に住んでみたい

外国人の部屋のような、人を呼びたくなるような部屋に住んでみませんか?

hirayoshi

「幸せホルモン」で毎日の生活をもっと幸せに!

「幸せホルモン」とよばれる脳内物質、セロトニンをご存じでしょうか。 セロトニンを正常に分泌させることによって…

あり

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング