第一声が大事!

「最初はグー!じゃんけんポンッ!」と大声でいうのが大事です。力んでいうのが、コツです。

そうすると、人間心理として、相手も知らず知らず力んでしまい、グーを出す確率が高まります。ですから、最初の出し手は、パーが正解です。これを実践するだけで、不思議とじゃんけんで勝ててしまいます。

統計上も、人はグーを最初に出しやすいことが判明しています。したがって、いずれにせよ、パーを出すと勝率が上がります。また、男性はグーを好む傾向にあります。

あいこだった場合の次の手

しかし、必ず勝てるわけではありません。あいこになってしまった場合には、相手の出した手に負ける手を出しましょう。例えば、初めに相手がパーを出していたら、次に出すべきなのはグーです。

人間心理として、同じ手を連続して出すのを避ける傾向があります。

よって、二回目に出す可能性が高いのは、この場合、グーかチョキですよね。すると、グーなら、あいこはあっても負けはないというわけです。

賞品をゲットする方法

社内の催しものなどでは、大人数でじゃんけんをすることがあります。そうなると、大勢相手にじゃんけんで勝たないといけません。

この場合の必勝法は、ひたすらパーを出し続けることです。こうした催しものでは、一度で決着がつかないものです。また、大の大人が、じゃんけんで必死になるのはまれです。

すると、何回もじゃんけんを続けていくうちに、段々とテンションが下がってきて、一番労力の要らないグーを出しがちになってきます。ですから、パーを出し続けると勝てるというわけです。

テレビなどで、じゃんけんの必勝法を見たことがある人もいると思います。しかし、なぜそれで勝てるのかまでは知らないのがふつうでしょう。

意外に世の中には、じゃんけんオタクがたくさんいますが、これらの必勝法を試してみると、びっくりするほど勝ててしまいます。興味があれば、ぜひ実験してみてください。

関連するまとめ

前年比25%減?!2017年 日本の『祝日』カレンダー

「元日」から始まり「天皇誕生日」で終える日本の祝日。 2017年板をお届けします。

日本大好き

多汗症(たかんしょう)をボトックスでブロックする

多汗症治療を継続するにはある程度の出費を覚悟しなければなりません。

過去に逮捕された芸能人特集

今回は過去に罪名問わずいろんな形にせよ、逮捕された芸能人達です え!あの人も、この人も! ご覧ください。。。

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング