シンガポール植物園 ボタニックガーデン

今や経済の中心と言われるシンガポールは近代都市として有名ですが、同じくらい力を入れているのが緑地化です。
街の繁華街から車で20分ほど行ったところにある植物園は、広大な敷地にはジンジャーガーデンや洋ラン園もあり日々の喧騒を忘れるほど静かで緑溢れる場所。
中でもオススメなのが『ジェイコブ・バラス・チルドレンズガーデン』です。
子供が大好きな水遊び場や木登り、トム・ソーヤーになった気分になれるツリーハウスには大きな滑り台が付いていて家族で楽しめること間違いなし。

アマゾニア

スコールが多いシンガポールでは、子連れで急に遊び場を失ってしまう!そんな困った経験もすることも視野のうち。
そんな時には是非室内プレイパークに足を運ぶのがオススメ。
グレートワールドシティ内にあるアマゾニアは、一見小さそうに見えますが実は奥行きのあるアスレチックが有名。
現地の子供たちに混ざり遊べるので、言語の勉強にもなるかも!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

近年のシンガポールを代表する観光地と言えばこれ。
マリーナ・ベイ・サウンズ近くにある人工のガーデンはとにかく広いのがポイントです。
道も広く緑も多いので、子供たちが走っても安心。
室内フォレストや蝶も見ることができるドーム型の施設も併設、老若男女楽しめる作りとなっています。
何よりオススメなのがスカイウォーク。
未来都市を思わせる人工でできた木、スーパーツリーには木から木を歩くことができる吊り橋がかかり景色の良さを家族で楽しむことができます。

いかがでしたか?
シンガポールは子連れで行きたくなる魅力が詰まっていて是非遊びに行って欲しい国の1つです。
来年の大型連休の参考にして頂けると光栄です。

関連するまとめ

おすすめの美味しいお弁当!滋賀県の駅弁3選!

駅弁には、それぞれの地方の名産品が含まれています。 滋賀県の美味しい駅弁をご紹介します。

旅人

佐野ラーメンで有名な佐野市の観光名所紹介

栃木県の南西部にあり、群馬県に接している佐野市の観光スポットについて紹介します。

rbkg

実は何もないわけではない!襟裳岬をご紹介します

「襟裳岬」は、北海道の屋根「日高山脈」が太平洋に沈む位置にある岬です。何もないイメージがありますが、実は見ど…

茶々子

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング