ロードバイクに乗っていると色々な部品をカスタムしてみたくなってくるのは、乗っている方では誰もが思うことだと思います。しかし、ロードバイクの部品は高級なもので何十万とするものが多くなかなか手が出ないのも事実です。その中で、タイヤというものはグレードのいいものに変えたとしても1万円以内で購入することができるうえに、カスタマイズの効果をかなり実感できるという大変コスパの高い部品となっています。そんなカスタマイズの第一歩であるロードバイクのタイヤメーカーについて紹介していきたいと思います。

1.Vittoria

イタリアの老舗タイヤメーカーの「Vittoria」は一つ一つをハンドメイドで作っている商品で、耐久性やグリップ性のに優れています。またプロのレースでも使用されていることからロードバイクタイヤの定番ともいわれています。

2.コンチネンタル

ドイツのメーカー「コンチネンタル」はそのお国柄のイメージと同じように頑丈で丈夫な作りが有名です。ロードバイクに乗っていてパンクがとにかく心配だと感じている人であればこちらのタイヤがおすすめです。

3.ミシュラン

フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」は非常に滑らかな走りを可能にしてくれるタイヤです。また、タイヤとしての総合性能が高くハイエンドユーザーに好まれるタイヤといえるでしょう。

4.パナレーサー

安心と信頼の日本メーカーの「パナレーサー」は非常に優れたゴム素材で作られた高いグリップ性能を有しているタイヤです。開発から生産まですべて国内で行われていることもありあり、細かい品質にも優れています。

関連するまとめ

JR東日本の新型電気式気動車「GV-E400系」遂に登場!

2018年1月10日~11日にかけて、JR東日本の新型電気式気動車「GV-E400系」が遂に登場。注目の新車…

峠の425

様々なバリエーションがある1/144ガンダムのプラモデル

最初のガンプラでもある1/144ガンダムのプラモデルとは2000年代頃から数年に一度は新グレードやリニューア…

あり

新商品追加中!かわいすぎるネコのかぶりものシリーズ

ただそこにいるだけでかわいいネコがさらにかわいくなってしまうかぶりものシリーズをご紹介します!

sai

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング