1994年アメリカ

1993年のアジア最終予選で敗れ本戦には出場できませんでした。いわゆるドーハの悲劇が起きた時で、初めて日本が本気でワールドカップを目指した年でもあり、オランダ人のハンス・オフトを監督として招集し、Jリーグ開幕もあいまって多くのプロサッカー選手を中心に組んで臨み、アジア勢を翻弄しました。韓国からも勝利を収めるなど、出場してもおかしくなかったチームと言われています。

1998年フランス

初めて日本が出場したワールドカップで、直前で三浦知良さん、北澤豪さんが代表から外されるなどの衝撃がありました。ベテランの中山雅史さん、井原正巳さんを中心に、名波浩さん、山口素弘さん、相馬直樹さん、中田英寿さんなどのタレント集団で挑むも3戦全敗で、得点もわずかに1点ということであったことから、三浦知良さんを外していなければと言った議論が起きるなど、初めてで苦い経験をした大会でもありました。

2002年日韓

フランス人のトルシエを招集し、フラット3を起用し、守備を中心とした組織的なサッカーを展開し、世界の強豪とも互角に戦えるくらいにまで成長し、挑んだ大会でした。初戦のベルギー戦で引き分けてから、ロシア戦、チュニジア戦と2連勝し、決勝トーナメントに進出を果たしました。決勝トーナメント初戦では、トルコと対戦し、1点を先制されて追い上げるも追いつかず、1-0で敗退!この戦いは次のドイツにつながると確信した大会でもありました。

関連するまとめ

J1復帰を目指すアビスパ福岡の注目3選手

J1とJ2を行ったり来たりし、現在J2であるフットボールクラブアビスパ福岡。 J1に向けてアビスパを引っ張っ…

なおさん

ラグビーのポジションを覚えるのって、難しい?

ラグビーのポジションを覚えるのって、難しい? ラグビーのポジションについてご紹介いたします。

スポーツマン

2019年ラグビーワールドカップ対戦国情報

2019年ラグビーワールドカップで日本の対戦国となる国が決定したので、そのなかでも重要な国をまとめました。

マトリックス

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング