ダイエットスープの作り方

ダイエットスープと言っても特別なものは、一切使いません。どこのスーパーででも必ず手に入る材料を使って作ります。用意するのは、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、キャベツ、トマト、塩コショウ、イタリアンハーブ、昆布です。作り方は、全ての野菜を一口大に切り、鍋に入れてよく炒めます。野菜が全体的にしんなりとしてきたら、塩コショウ、イタリアンハーブを入れ水を加えます。沸騰手前で昆布を加え、沸騰するタイミングで昆布を取り除きます。さらに20分程煮込んだら完成です。動物性のものは一切使っていないので、ビーガンの方でも安心して食べて頂けるかと思います。

ダイエットスープを食べるタイミング

スープを食べるタイミングはいつが良いのか分からないという方がいるかと思いますが、スープは好きなタイミングで食べて頂いて大丈夫です。むしろ、食べれば食べるほど脂肪燃焼に繋がるので、満腹になるまで好きなだけ食べて大丈夫です。ただ一つ注意して欲しいのが、スープと一緒にパンを食べない方が良いということです。パンの様な高カロリーのものと合わせて食べると、せっかくの低カロリースープの効果が激減してしまいます。主食が欲しい場合は、パンよりご飯がおススメです。

ダイエットスープにプラスして

スープだけでは飽きてしまうという方は、プラスしてフルーツを取り入れてみてください。人工甘味料とは違った自然の甘みがあるので、ダイエット中のストレスを軽減してくれます。ただし、バナナ以外のフルーツを食べてください。リンゴやミカン、パイナップル、スイカなどの水分が多いフルーツがおススメです。いくらフルーツだからといっても、糖分に変わりはないので、食べすぎには注意です。

関連するまとめ

【育毛】薄毛に悩む方に発毛・育毛情報まとめ【発毛】

最近髪の毛がなんとなく少なくなってきた、または抜け毛が多いと感じている人は育毛という言葉に敏感かもしれません…

つくくん

生理前のモヤモヤ、それってPMDDかも?あきらめないで向き合おう♪

生理前って、本当にイヤですよね。体の不調だけでなく、イライラやモヤモヤまで。でも、そういうものだとあきらめな…

TKG

脇の多汗症 原因と対策について

緊張しているときなどに脇に汗をかく、いわゆる「ワキ汗」でお困りになったことはないでしょうか? その原因と対策…

オトコのミカタ

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング