ダイエットスープの作り方

ダイエットスープと言っても特別なものは、一切使いません。どこのスーパーででも必ず手に入る材料を使って作ります。用意するのは、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、キャベツ、トマト、塩コショウ、イタリアンハーブ、昆布です。作り方は、全ての野菜を一口大に切り、鍋に入れてよく炒めます。野菜が全体的にしんなりとしてきたら、塩コショウ、イタリアンハーブを入れ水を加えます。沸騰手前で昆布を加え、沸騰するタイミングで昆布を取り除きます。さらに20分程煮込んだら完成です。動物性のものは一切使っていないので、ビーガンの方でも安心して食べて頂けるかと思います。

ダイエットスープを食べるタイミング

スープを食べるタイミングはいつが良いのか分からないという方がいるかと思いますが、スープは好きなタイミングで食べて頂いて大丈夫です。むしろ、食べれば食べるほど脂肪燃焼に繋がるので、満腹になるまで好きなだけ食べて大丈夫です。ただ一つ注意して欲しいのが、スープと一緒にパンを食べない方が良いということです。パンの様な高カロリーのものと合わせて食べると、せっかくの低カロリースープの効果が激減してしまいます。主食が欲しい場合は、パンよりご飯がおススメです。

ダイエットスープにプラスして

スープだけでは飽きてしまうという方は、プラスしてフルーツを取り入れてみてください。人工甘味料とは違った自然の甘みがあるので、ダイエット中のストレスを軽減してくれます。ただし、バナナ以外のフルーツを食べてください。リンゴやミカン、パイナップル、スイカなどの水分が多いフルーツがおススメです。いくらフルーツだからといっても、糖分に変わりはないので、食べすぎには注意です。

関連するまとめ

まちがってない?髪を美しくする正しいシャンプーテク

毎日のシャンプーの仕方で髪の美しさが決まってきます。知らないと損するテクニックについてまとめました。

ボニー

眼瞼下垂(がんけんかすい)のまぶた治療について

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを持ち上げる筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱まり、十分に目が開かなくなる状態の…

究極の贅沢!ホテルの安らぎ厳選スパ&エステ特集

ホテルスパやトリートメントなんて最高な贅沢を体験しに出かけませんか?アジアを感じる空間・香り・マッサージ。そ…

世界の雑学王

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング