玄米リゾット

リゾットにすると消化が良くなるので、お腹が空きやすくなってしまうという方も多いかと思います。ですが、玄米でリゾットを作ると噛みごたえがアップするので、少量でもお腹が空きにくくなる利点があります。用意するのは、玄米、チーズ、コンソメ顆粒、パセリです。作り方は、鍋に玄米と通常の炊飯よりも多めの水を入れて、玄米が柔らかくなるまで煮ていきます。玄米が柔らかくなったら、コンソメ顆粒を入れさらに煮込んでいきます。最後に、チーズとパセリを振りかけたら完成です。チーズというと高カロリーなイメージがあるかと思いますが、乳製品なので食べすぎなければむしろ身体に良い食品なのです。

ビビンバ

玄米が苦手な方の中には、玄米特有の匂いが嫌だというのが理由として挙げられるのではないでしょうか。そこで、おススメしたいのがビビンバです。コチュジャンをたっぷりと入れることで、玄米の匂いをカバーしてくれます。用意するのは、玄米、わかめ、大根、ほうれん草、ニンジン、ごま油、塩、コチュジャンです。作り方は、まず始めにワカメとほうれん草、細切りにしたニンジンをさっと茹でておきます。次に、大根を細切りにし、全ての野菜とワカメをごま油と塩で味を調え、ナムルを作ります。最後に玄米を器によそって、野菜とワカメをよそったら、コチュジャンを乗せて完成です。

玄米パン

意外とカロリーが高いのが食パンです。焼けたパンの匂いを嗅いだら、パンを我慢するのは難しいですよね。でも、我慢しなくても良いんです。玄米入りの食パンなら食物繊維も豊富でいつもの食パンより遥かにダイエットにピッタリです。おススメの食べ方は、玄米食パンの上にたっぷりのリーフレタスとトマトを乗せて食べる方法です。クセの少ないリーフレタスと美肌効果のあるトマトの組み合わせは、お腹の満足感もさることながら、ヘルシーなのが嬉しいポイントです。甘いパンがお好みの方は、はちみつがおススメです。はちみつは、ファットフリーの食品なので、他の甘味料に比べてもヘルシーです。

関連するまとめ

定番のおかず「卵焼き」のおすすめアレンジレシピ

定番の卵メニュー、卵焼きですが、いつも同じ味では飽きてしまうということがありませんか。そんな時におススメした…

ペニー

今が旬!美味しいメロンの見分け方<5か条>

メロンは出荷されてから1~2週間が食べごろなんだそうです。 しかし、お店に並んでいるものが、いつ出荷されたも…

rrra

どんなものにも合う焼き肉のたれを使ったレシピ

焼き肉のたれ一つあれば、料理が苦手という方でも味付けに困ることはありません。万能に使える焼き肉のたれを使った…

カリスマキュレーター

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング