ビーツバーガー

ビーツを食べたことが無いという方の中には、ビーツの見た目で躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか。ですが、ハンバーガーに入れると不思議なことにビーツの甘みがプラスされるだけで、言われなければ気づかない程ハンバーガーと馴染むのです。用意するのは、バンズ、パティ、レタス、ビーツ、マヨネーズ、ケチャップです。作り方は、焼いたパテイとレタス、ビーツをバンズの上に乗せて、マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースをかけて、バンズで挟んだら完成です。

ビーツサラダ

ビーツだけでも良し、他の野菜と一緒にも良しなサラダです。用意するのは、ビーツ、お好みの野菜、レモン、塩コショウ、オリーブオイルです。作り方は、まず始めに皮を剥いたビーツを千切りにします。他に野菜を入れる方は、一口大に切っておいてください。次に、レモン、塩コショウ、オリーブオイルを混ぜてドレッシングを作ったら、最後にすべての材料を混ぜて完成です。フレッシュなビーツとレモンの酸味が食欲をそそる一品です。

ビーツジュース

ビーツの栄養素を一番手っ取り早く吸収できるのが、ジュースなのではないかと思います。用意するのは、ビーツ、ニンジン、リンゴ、はちみつ、水です。作り方は、ミキサーにすべての材料を入れて撹拌させたら完成です。とっても簡単ですが、リンゴやはちみつが入ることによって、飲みやすく栄養満点なジュースになってくれます。

関連するまとめ

種類の豊富なロイヤルゼリーについて

「ロイヤルゼリー」とひとえにいってもその種類は様々あります。

オトコのミカタ

【穴場】東京都内ホテルラウンジでアフタヌーンティー

東京都内には素敵なホテルラウンジがたくさんあります。ホテルラウンジでいただくおすすめアフタヌーンティーを厳選…

大阪のみさぽ

今年のバレンタインデーは、チョコレートカクテルでちょっと大人な雰囲気を…

大好きな彼氏や男性にどんなチョコをあげようか悩んでる女性必見です! ぜひお試しください♪

ボニー

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング