ビーツバーガー

ビーツを食べたことが無いという方の中には、ビーツの見た目で躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか。ですが、ハンバーガーに入れると不思議なことにビーツの甘みがプラスされるだけで、言われなければ気づかない程ハンバーガーと馴染むのです。用意するのは、バンズ、パティ、レタス、ビーツ、マヨネーズ、ケチャップです。作り方は、焼いたパテイとレタス、ビーツをバンズの上に乗せて、マヨネーズとケチャップを混ぜたオーロラソースをかけて、バンズで挟んだら完成です。

ビーツサラダ

ビーツだけでも良し、他の野菜と一緒にも良しなサラダです。用意するのは、ビーツ、お好みの野菜、レモン、塩コショウ、オリーブオイルです。作り方は、まず始めに皮を剥いたビーツを千切りにします。他に野菜を入れる方は、一口大に切っておいてください。次に、レモン、塩コショウ、オリーブオイルを混ぜてドレッシングを作ったら、最後にすべての材料を混ぜて完成です。フレッシュなビーツとレモンの酸味が食欲をそそる一品です。

ビーツジュース

ビーツの栄養素を一番手っ取り早く吸収できるのが、ジュースなのではないかと思います。用意するのは、ビーツ、ニンジン、リンゴ、はちみつ、水です。作り方は、ミキサーにすべての材料を入れて撹拌させたら完成です。とっても簡単ですが、リンゴやはちみつが入ることによって、飲みやすく栄養満点なジュースになってくれます。

関連するまとめ

そういえば何でできてる?タピオカについての疑問を解消!

つるつる、モチモチ。冷たいドリンクの中に入った、丸くてつぶつぶの『タピオカ』夏にはタピオカドリンクが飲みたく…

rrra

野菜嫌いなお子さんも美味しく食べられるお好み焼き&ケーキ!

人参やほうれん草などが嫌いな子供さんもペロッと食べられる簡単で美味しいレシピをまとめました!

体の中から綺麗になりたいなら週末クレンズがおすすめ

忙しくて食生活が乱れがちという方でも、週末は身体のことを労わってあげましょう。そこで、おススメのクレンズレシ…

あり

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング