アーティチョークのユダヤ風

油でカラッと揚げたアーティチョークが香ばしい一品です。用意するのは、アーティチョーク、オリーブオイル、塩コショウ、レモンです。作り方は、アーティチョークをガク付きのままオリーブオイルでじっくりと揚げていきます。中まで火が通ったら、塩コショウ、レモンを振りかけて完成です。パリパリの食感とシンプルな味付けが、子供から大人まで喜ばれることでしょう。

アーティチョークのオーブン焼き

表面はパリッとでも中はしっとりとしたオーブン焼きは、前菜やおもてなし料理にピッタリです。用意するのは、アーティチョーク、マッシュルーム、ジャガイモ、塩コショウ、パセリです。作り方は、まず始めにアーティチョークと一口大に切ったジャガイモを下茹でして柔らかくしておきます。次に、オーブンでアーティチョーク、ジャガイモ、マッシュルームを焼いたら、最後に塩コショウ、パセリで味を調えて完成です。アーティチョークだけでも美味しいですが、他の野菜を加えることによって、より見栄えが良くなります。

アーティチョークとタコのオリーブオイル焼き

食べごたえのあるタコと一緒に料理することで、アーティチョークがボリュームアップします。用意するのは、アーティーチョーク、タコ、塩、にんにく、唐辛子、オリーブオイルです。作り方は、まず始めにアーティチョークとタコを一口大に切ります。次に、フライパンにオリーブオイルを熱し、そこにニンニクと唐辛子を入れよく炒めたら、アーティチョークとタコを加えてさらに炒めていきます。最後に塩で味を調えたら完成です。オリーブオイルに素材の味が染み出しているので、バゲットをつけて食べても美味しいですよ。

関連するまとめ

豆まきの豆が余った時のおススメの消費の仕方

節分で使う豆って大豆だって知ってましたか? 節分で余ってしまった豆のアレンジ方法をまとめちゃいました!

ボニー

栄養を丸ごと摂取できるドライフルーツとは

ただの乾燥した果実だと思ったら大間違いです。ドライフルーツは、綺麗を作ってくれる女性にとって味方の様な存在で…

カリスマキュレーター

一回作れば三度美味しいゆで豚の作り方をご紹介

ブロック肉をドーンと茹でたら完成のゆで豚で、アレンジ料理を楽しみませんか。ベースのゆで豚が美味しいおかずに大…

リカ

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング