N-BOXスラッシュのスタイル

N-BOXよりも10センチほど低く、窓のサイズが小さくなっていることやドアハンドルが窓枠の位置に移されているクーペのようなスタイル、ツートンカラーが特徴です。2011年モデルのN-BOXカスタムのフロントデザインも設定可能な作りのようですが車のキャラクター的に合わないのかノーマルの初代N-BOXのグリルを変更したデザインとなっています。

N-BOXスラッシュのインテリア

赤いシートにチェカーの模様が入るダイナースタイル、青いラインの入ったグライドスタイルなど6つのシートデザインが用意されています。またオーディオは4つのスピーカーと4つのツィーター、パワーアンプ、サブウーファーからなるサウンドマッピングシステムが設定されています。

N-BOXスラッシュの今後

N-BOXスラッシュのベースとなるN-BOXは2017年8月にフルモデルチェンジを行いますが、それに伴ったフルモデルチェンジに関しては2017年8月現在は発表されていません。N-BOXスラッシュ自体は2015年12月に販売開始されており、フルモデルチェンジが行われるとしてもタイミングはまだ先と考えられるため、欲しい人は新モデルのタイミングを待たずに買って問題ないでしょう。N-BOXの新型は旧型とは外観に共通部品はなく、現行N-BOXスラッシュに部分的に新型N-BOXのデザインや共通部品を取り入れるということはなさそうですが、予防安全装備のグレードアップはあるかもしれません。

関連するまとめ

冬の海のルアー釣りで狙える魚とつり方

冬の海釣りで狙える魚は少ないですが、 釣った時の喜びもひとしおです。 冬の海は非常に寒いので、しっかり防寒対…

flower

稀代のバカゲー!? Goat Simulatorとは

稀代のバカゲーとして一世を風靡したゲーム「Goat Simulator」についえ解説します。

Y.Takuto

ホンダがかつて販売していたSUVクロスロードの魅力

ホンダのクロスロードは販売期間は短かったもののコンパクトで7人乗れるSUVというユニークな立ち位置の車でした…

茶々子

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング