トマトクリームソース

トマトソースよりもコクがあるのに意外とこってりとしていないのでおススメのソースです。チキンやパスタとの相性が抜群です。用意するのは、ホールトマト缶、玉ねぎ、にんにく、塩コショウ、牛乳、バターです。作り方は、まず始めにフライにバターを溶かして、そこにみじん切りにした玉ねぎとにんにくを入れて、玉ねぎがしんなりとするまで炒めていきます、次に、ホールトマト缶を入れ、トマトが煮えるまで火にかけていきます。トマトが煮えたら、塩コショウ、牛乳を入れて完成です。生クリームで作るよりもカロリーが抑えられるので、ダイエット中の方にもおススメです。

ブロッコリーソース

ブロッコリーの茹で加減って意外と難しいかと思います。固すぎても美味しくないし、柔らかすぎるとせっかくのブロッコリーの食感が台無しになってしまいます。特に、ブロッコリーが柔らかくなってしまった時は取り返しがつきません。ですが、今回ご紹介するブロッコリーソースなら、そんな柔らかブロッコリーが美味しく大変身です。用意するのは、茹でたブロッコリー、粉チーズ、オリーブオイルです。作り方は、フライパンにみじん切りにしたブロッコリーと少し多めのオリーブオイルを入れて、煮るように炒めていきます。ブロッコリーがしんなりとしてきたら、粉チーズをたっぷりと入れて完成です。

レモンソース

さわやかなレモンソースは、白身魚にピッタリです。用意するのは、レモンと有塩バターです。作り方は、フライパンにバターを溶かしてそこにレモン果汁を入れてひと煮たちさせたら完成です。レモンのさわやかな香りはそのままに、火にかけることでレモンの酸味がマイルドになってくれます。有塩バターを使うことで、塩気が足されているので、調味料は必要ありません。

関連するまとめ

休日のお昼に作りたいオシャレなカフェご飯

休日のお昼にオシャレなカフェご飯がお家で食べれたら良いと思いませんか。 そこでおススメしたい、ワンプレートの…

女性の味方

シンプルながらフォトジェニック。京都を楽しむ夏のおすすめ

ボリューム感たっぷりのスイーツもいいですが、シンプルこそ究極のフォトジェニックと感じることのできる京都のお店…

mino

その手があった!残ったごはんは焼きおにぎりにして冷凍すると、洗い物ゼロでいつでも食べ…

便利な調理冷凍ですが、忙しい時に食べる時はできるだけ洗い物も減らしたいものです。そんな時に冷凍しておくと便利…

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング