フロリダ州バスコムで陸軍軍曹の娘として生まれる。ボストン大学の演劇科で学び、フロリダ大学を卒業した。1962年にはAmerican National Theater and Academyに参加。同年、舞台『わが命つきるとも』でブロードウェイ・デビュー。1967年『俺たちに明日はない』でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。1970年代に彼女は『コンドル』『ルーという女』『小さな巨人』『チャイナタウン』『ネットワーク』といった作品に出演し、『チャイナタウン』ではアカデミー主演女優賞にノミネートされ『ネットワーク』ではアカデミー主演女優賞を受賞した。

俺たちに明日はないのフェイ・ダナウェイ

フェイは、ウェイトレスだったボニー役をクールに演じ、一躍スタイルアイコンに…。ベレー帽姿をまねる人が続出しフェイは、この作品でアメリカン・ニューシネマのクールなスタイルアイコンになりました。

俺達に明日はない ボニーとクライド」のフェイ・ダナウェイ。こちらも歴史に残るくらいコスチュームが凝ってる作品です。しがない田舎娘が銀行強盗をやってのける実話が原作の設定のこの映画では、幾分レトロタッチな衣装を着用して、また別の魅力を見せてくれます。

「俺たちに明日はない」(’67)は自動車泥棒のクライドとウェイトレスだったボニーがコンビを組み、町から町へ銀行強盗を繰り返す。’30年代の大恐慌時代に実在した物語。出会いから壮絶な死までを描いた作品。クールに演じ、一躍スタイルアイコンに。

「俺たちに明日はない」撮影時のフェイ・ダナウェイ

「俺たちに明日はない」撮影時のフェイ・ダナウェイ

「俺たちに明日はない」のボニー・パーカーのフェイは、垢ぬけたセンスとはすっぱな感じが良かったですね。スリムで都会的・・この上下のスーツも黒白で決めて、モードっぽい♡

ボニーの帽子をかぶってはしゃいでるフェイ…未来にどんな苛酷な運命が待っているかも知らずに…。

銀行強盗をする場面。ボニーのベレーとチャック柄のツーピース・・30年代ファッションを60年代にアレンジしてあるので、今年のトレンド風。

俺たちに明日はない』のフェイ・ダナウェイ。(1967)ベージュのベレー帽とからし色の模様編みのセーター。ペズリー柄のスカーフがコーディネートのアクセントになっています。60年代末風にアレンジされた30年代の衣装ですが、洗練されていて、今でも充分着こなせるファッションです。

「俺たちに明日はない」のフェイ・ダナウェイ。この映画の影響でベレー帽が爆発的に売れようです。フェイ・ダナウェイのベレー帽、素敵ですね。色はシンプルな黒! この位の長さのポプスタイルの髪によく合います。

上と同じ映像の白黒版。帽子の位置が反対です。

ボニーのベレーとチャック柄のツーピース・・30年代ファッションを60年代にアレンジしてあるので、今年のトレンド風。

カジュアルベレー帽のフェイ

カジュアルベレー帽のフェイ

かぶりはやや斜め。ナチュラルで大人可愛い感じ。髪型を遊びながらベレー帽をのせるので、帽子というよりも髪飾り的な要素が強い。

華麗なる賭けのフェイ・ダナウェイ

主演はスティーブ・マックイーン、相手役の美人はフェイ・ダナウェイ という女優さんです。まるで高級コスメブランドのミューズのような美しい1枚の写真。このライティングに、ブランデーグラスと細長い煙草! 特筆すべきは「風のささやき」という主題歌とハイブランド風のモードを着こなすフェイ・ダナウェイの女っぷりです。

華麗なる賭けのポスター版! フェイ演じる保険調査員が颯爽と空港に到着したシーン。ピンクと薄紫で包んだミニスカートファッションが、当時衝撃的でした!

こちらは、先の空港ファッションのモノクロ版!

「華麗なる賭け」のフェイダナウェイ

「華麗なる賭け」のフェイダナウェイ

女優ハットと淡いピンクアイボリィのチュニックスーツが、上品でかつ、スタイリッシュ!

薄紫のように見えますが、上と同じスーツですね。

競演のスティーブ・マックイーンと散歩中! ミニ全盛のコートファッション! 帽子とコートのトリミングの色を合わせているのですね。 

こちちらも女優帽のフェイ・ダナウェイ!

チャイナ・タウンのフェイ・ダナウェイ

そして、1975年「チャイナタウン」で「アカデミー主演女優賞」にノミネートされましたね。クラッシックなファッション、帽子を被りこなすフェイ・ダナウェイのレース帽は優雅! 

ロングパールネックレスとレース帽がエレガントなコーデですね♡ 一枚の絵のようです。

小ぶりのハットは…

小ぶりのハットは…

少し紫がかったシルバーグレーのジャケットとおそろいの帽子…都会的で粋! チャイナタウンでのフェイ・ダナウェイのスタイリッシュファッション!

チャイナ・タウンの一場面! 隣は競演のジャックニコルソン! 黒のジャケットにグレーのブラウス…都会的なコーデですね。

その他の帽子ファッション

都会的なフェイの女優帽

都会的なフェイの女優帽

見事にファッショナブルな写真を撮影した当時の恋人だったジェリー・シャッツバーグの監督作品「ルーという女」1970年のダナウェイ! 一番美しく頃…フェルトのような女優帽! 

黒のタートルネックに真赤なベレー帽! そのコントラストが絵画のような仕上がりになっています。News Weekの表紙を飾った時の写真!

関連するまとめ

ガウチョパンツ”を使ったコーディネート

まだまだ大人気!”ガウチョパンツ”を使った爽やかな夏のコーディネートについてまとめてみましたよ。

rrra

定番のボーダートップスはやっぱり使い勝手が抜群!

定番の柄と言ったら、やっぱりボーダーです。 太さや色で全く違った印象に見えるのも面白いです。 そんな、ボーダ…

女性の味方

ロングスカートを使った素敵なコーディネート

ロングスカートはどんなアイテムとも相性が良く素敵ですね。そんなロングスカートを使ったコーディネートをピックア…

茶々子

Rapis

美術・デザイン科を終了しましたので、色彩に関心があります。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング