美瑛カレーうどん

「美瑛カレーうどん」は、丘のまち「美瑛町」のご当地グルメです。まず、美しい美瑛の畑作地帯から収穫される小麦「香麦」を使用して麺を作ります。そして、豚肉、野菜も美瑛産が使われ、安心安全な食材を使った一品になっています。

美瑛カレーうどんは最初「つけ麺」で登場し、「焼き麺」、「かけ麺」が順に登場しています。どれもおいしくて、選ぶのに困ります。

そして2017年に行われた「新・ご当地グルメグランプリ北海道」で、「焼き麺」がグランプリを獲得しました。ついに長年の努力が報われました。

美瑛町は観光の見どころが満載ですが、その際には、ぜひ美瑛カレーうどんを食べてください。

富良野オムカレー

「富良野オムカレー」は富良野市で生まれたご当地グルメです。オムレツ(卵)とカレーという黄金コンビに加えて、富良野産のお米、野菜、肉にこだわった一品です。富良野オムカレーには「ふらの牛乳」も付きます。富良野は本当に食材に恵まれた町だと実感します。

富良野オムカレーを提供する店は、富良野市内に10店舗ほどもあります。それぞれの店がルールを守りながらも、独自の特徴を作り出しています。そのため、それぞれの店のオムカレーを食することをおすすめします。

2017年の「新・ご当地グルメグランプリ北海道」の総合順位は奮いませんでした。また新しい展開があるかもしれません。期待しましょう。

大樹チーズサーモン丼

「大樹チーズサーモン丼」は酪農と漁業の町「大樹町」で生まれた、ご当地グルメです。大樹町には「雪印メグミルク大樹工場」があり、そこで生産される「さけるチーズ」が大樹チーズサーモン丼で使用されています。また、浜大樹漁港等があり、鮭も多く水揚げされます。その二つの素材を中心にして作られた天丼が、ご当地グルメになっています。

大樹チーズサーモン丼は大樹町市街の店で食べられる他、「晩成温泉」の食堂でも食べることができます。晩成温泉は「ヨード」を含んだ珍しい温泉で、太平洋を見ながら入る温泉は格別です。

2017年の「新・ご当地グルメグランプリ北海道」では、5位でした。

北海道ご当地グルメ第二弾 まとめ

いかがでしたか。今回は更に3品の北海道ご当地グルメを紹介しました。どれもおいしそうで、足を運ぼうと考えた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。

北海道のご当地グルメは、食材の良さが光ります。素材の工夫よりも、素材そのものを生かしたおいしいグルメが今後も生まれるでしょう。

前回の紹介記事を、以下に用意しました。

まだまだご当地グルメはあるので、紹介予定です。乞うご期待!

関連するまとめ

おうちで作る世界の味!アメリカンなカップケーキ

おうちで手軽に作ることのできる、アメリカンスタイルのカップケーキのレシピについてまとめました。

flower

横浜中華街に来たらココに行くべき!おススメの名店三選

「横浜」といえばやっぱり中華街ですよね。でも中華街ってお店の数がいっぱいあって、どこのお店が美味しいのか初め…

rrra

今年のバレンタインデーは、チョコレートカクテルでちょっと大人な雰囲気を…

大好きな彼氏や男性にどんなチョコをあげようか悩んでる女性必見です! ぜひお試しください♪

ボニー

ペトウトル

登山、釣り、山菜取り、野花観察が趣味です。
北海道を紹介します。

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング