「ソーナンス!」

登場時のセリフがとても印象深い、ソーナンス。
実は、ポケモンシリーズ当初からロケット団にいるわけではありません。
ポケモン金・銀のジョウト編から、ムサシのポケモンになりました。

ジョウト地方。
テルという少年トレーナーは、あるトレーナーとポケモンを交換するはずでした。
しかし、テルがボールを交換機にセットした後、そのトレーナーはドタキャンをしてしまいます。
そんな時、ムサシが交換機にぶつかります!
その弾みで手持ちのベロリガンのボールが交換機に入り、ソーナンスと交換されてしまったという訳。
ムサシにとってソーナンスは「狙ってゲットした」とか「欲しくて手に入れた」ポケモンではなく、
アクシデントに近い形で仲間になった存在なのです。

ソーナンスの得意技は、カウンターとミラーコート。
でも、ムサシが指示するのはいつも「カウンター」のみ。
実は、ソーナンス自らが状況を判断して使い分けているのだとか!
最近では、指示どころか「何とかして」とか「よろしく」なんて言葉で片付けるムサシですが、
そんな時もソーナンスは的確に判断しては、ピカチュウの10万ボルトなどを跳ね返しています。

ムサシにとってなんとも頼もしい存在のソーナンスですが、
ベストウィッシュ(BW)編でいきなり降板となってしまいます。
なんでも「他の地方のポケモンを持ち出してしまうと怪しまれてしまう」と判断したからなのだとか。
その間、ソーナンスはロケット団本部に預けられていたそうですよ。
BW編最終回、ムサシたちと再会したソーナンスはXYで完全復活!
現在に至ります。

しかし、年ぶりにレギュラー入りを果たしたソーナンスですが、今ムサシにはミミッキュが!
ミミッキュが即戦力として加わっているため、ソーナンスは非戦闘員になってしまっていますが、
オープニングに登場したり、ロケット団のみんなと釣りを楽しんでいたりと、
ちゃんとムサシのパートナーとして描かれているます。

陽気で表情豊かな、ソーナンス。これからの彼の動向に注目ですね!

関連するまとめ

日本でしか販売されていないホンダの自動車

海外に工場を持ち世界で販売をしているイメージのあるホンダですが、軽自動車を始めとして日本専用のテクノロジーが…

TKG

ジムに行く必要なんて無い?自重トレのまとめ

自重トレーニングによる、全身の筋肉トレーニングによるダイエットの紹介です。 筋肉を付ければ基礎代謝が上がり、…

SNSに自撮りをアップするのはアリ?ナシ?

インターネットが普及した今「自撮り」の写真をトップ画にしている人も少なくはありません。結局のところ自撮りをS…

rbkg

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング