オデッセイのスタイル

オデッセイはアプソルート系およびハイブリッド系とベーシックグレード系の二つのスタイルがあります。ベーシックグレード系は音なし目のグリルデザインとなっており、販売台数の比率からしてもちょっと珍しい車となっています。

オデッセイの特徴

現在のオデッセイはシリーズ初採用となる後席スライドドアとなっています。また、セカンドシートがオットマン付となっておりシリーズで最も高級志向となっています。ガソリン車のエンジン出力も2.4リッターとしては過去最高クラスとなっています。

オデッセイハイブリッドのアドバンテージ

オデッセイのハイブリッドは26.0km/lという低燃費を達成しています。これは2.0リッタークラスのミニバンとしてはトップクラスの数値です。また3.0リッター車並みのパワーを誇る点も特徴です。

オデッセイの今後

現行オデッセイはハイブリッドの追加やの装備などが行われていますが、2017年時点では外観やエンジン性能にかかわるマイナーチェンジは行われていません。オデッセイ自体歴代を通じてエンジンの変更は初代以外では行われておらず、大きなマイナーチェンジがあるかの予測も難しい部分があります。ただし近いメカニズムを持つアコードハイブリッドはハイブリッドシステムの変更で性能向上したため、オデッセイもこの系統の変更があるかもしれません。最近のホンダの新型車の傾向として2.0リッターまたは1.5リッターのターボエンジンを搭載したオデッセイの登場の可能性もありますが、フルモデルチェンジ後の搭載になる可能性が高そうです。

関連するまとめ

再構築された”時計仕掛け”の地球 新アニメ「クロックワーク・プラネット」

新アニメ「クロックワーク・プラネット」についてまとめた記事です。 あらすじやキャラクターなどについてまとめ…

素の人(しろのーと)

DVDで見られる80~90年代のバラエティ番組いろいろ

かつてのバラエティ番組のDVDのジャンルが確立しており、いくつか伝説的な番組も見られます。それらをピックアッ…

sai

競馬・天皇賞(春) 2強対決ムード盛り上がる!

キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強対決で盛り上がりを見せる天皇賞(春)についてまとめました。

CHIE

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング