タイナカサチ

もともと音楽一家に育った環境の影響か高い声での歌唱が印象的で、
デビュー時はピアノを演奏しながら高い透きとおる声が強烈でした。
「素敵な片想い」「会いたいよ」「愛しい人へ」などのバラードの他に、
「Visit of love」「もう キスされちゃった」などのポップ調な曲まで何でも歌いこなす
器用さもありました。現在も活動中で、ライブを精力的にしています。

柴田淳

しっとりとした歌声とバラードが魅力的な歌手で、暗い感じの曲が多いですが、
本人はいたって明るい性格であるというギャップがファンを虜にしました。
インターネットを通じて情報を発信することから、一時期は「ブログの歌姫」とも
呼ばれました。トークが抜群にうまく、ライブの時も曲と曲の間に挟むトークで
笑いを誘うなどし、楽しませています。ラジオパーソナリティとしても名が高く、
現在も活動中で、バラード曲は今でも色あせない感じです。

熊木杏里

フォークソング調の歌が定評で、透きとおる歌声が魅力的な女性シンガーです。
過去に国語の先生を目指していたこともあり、作詞にも定評があり、深い詞が
ファンを魅了させています。
映画「バッテリー」の主題歌に起用された「春風」は今でもファンの間では、
伝説の曲と言われていて、入手が困難な歌となっています。

関連するまとめ

【2017年版】3COINSのハロウィンアイテムがスゴイ!

ますます勢いが止まらないハロウィン。 まだ仮装を迷っている方におすすめの3COINSのハロウィンアイテムをご…

茶々子

意外と豪華な顔ぶれ1970年度生まれの男性芸能人!

大阪万博が開催された1970年!実はこの年度に生まれている人たち凄いです。 そこで今回は男性芸能人をまとめま…

筆人

クロスボーンだけじゃない!長谷川裕一先生のガンダム漫画

『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズで知られる長谷川裕一先生は、他にもいくつかのガンダム漫画を手がけて…

rbkg

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング