何に寄生しているの?

このアニサキスは魚類に寄生していて、目で見える大きさではあるのですが、あまりに小さく、目につきにくいところに住み着くため、プロの料理人でも見逃してしまう寄生虫です。
アニサキスを食物と一緒に取り込んでしまうと、身悶えするほどの腹痛、そして吐き気を催します。
欧米では発症例が少なく、魚を生食する日本人特有の症状ですね。

アニキサスが多いのは?

魚介類の中で特にアニサキスが多いのが『イカ』です。
私もイカそうめんが大好きでよく食べます。
他に、イワシ・カツオ・サケ・サンマ・アジ・ヒラメ・キンメダイ・アコウダイ・サワラ・シマアジ・ホッケ・マダイ・イクラと、日本人になじみの魚が多く含まれます。

逆に養殖魚全般にはほとんどいません。
養殖魚は寄生した餌を食べさせない以上は安全性が高いようです。

アニサキスの処理方法

冒頭でも触れたように、アニサキスはプロの調理人でも見逃す可能性がある寄生虫です。
素人には安全な調理は難しいと言えます。

ちなみに厚生労働省で推奨している処理方法は、-20℃で24時間以上の冷凍です。
また、加熱の場合は60℃で1分キープ、もしくは70℃以上でも死滅のようです。
70℃ですぐ死滅なので、加熱調理が家庭では一番安全な方法でしょう。

まとめのことば

有名人が触れたことで、しばらく警戒しようという動きもあります。
しかしアニサキスは最近になって流行りだした寄生虫ではありません。魚を食べる際は注意しておきましょう。

特に自分で釣った魚を食べる際は気を付けてくださいね。

関連するまとめ

衣類とアクセサリーを、綺麗に収納したい!そのポイントとは

衣類の収納はぐちゃぐちゃになっていませんか? アクセサリーは綺麗に収納されていますか? 収納のポイントについ…

暮らし生活の知恵

あなたは乾燥型?脂性型?タイプ別フケ対策

乾燥した季節になると気になるのがフケ。 人によっては季節問わず年中フケ問題に悩まされている人もいるのではない…

暮らし生活の知恵

生活習慣を見直す

生活や食事が乱れていると様々な病気に繋がります。そんな生活習慣を見直してみましょう!

冒険王

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング