あなたのお肌は乾燥していませんか?

本来、お肌の角質層には、水分を保持したりアレルゲンや紫外線からお肌を守る機能が備わっています。ただ、外的刺激により皮下組織のバリア機能を低下させてしまい、お肌のシミの原因になったりします。

お肌を乾燥させてしまう3大要素

お肌を乾燥させてしまう要素は3つあります。それは「間違ったスキンケア」「食事・食生活」「生活習慣」の、この3つが主な原因です。

間違ったスキンケアのパターン

私たちは多くの化粧品と美容情報に囲まれ、日々せっせとスキンケアをしています。しかし、そのスキンケアが間違っていると、自らお肌の保湿能力を弱め、乾燥肌に陥ってしまっています。

食べ物と乾燥肌の関係

バランスよく食べていれば、栄養面や食事、食生活が原因で乾燥肌を引き起こすことはありません。しかし近年は、極端なダイエットや偏食、バランスの悪い食生活、欧米型の食生活が原因で乾燥肌になる女性が増えていると言われています。

生活習慣とお肌の関係性

乾燥肌を引き起こす生活習慣の中でも、睡眠時間は最も重大な問題です。お肌のターンオーバーを一定の周期に保つ働きをしているのは「成長ホルモン」です。この成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠時間が不足すると、成長ホルモンの分泌量も低下し、お肌のターンオーバーが遅れがちになります。そのため、睡眠不足によってターンオーバーが乱れると、角質層内のセラミドなどの水分を保持する役割を担っている成分の生成量を減らしてしまうことになります。

乾燥肌になってしまった原因は分かりましたか?

いかがでしたか?原因をしっかりと理解して乾燥肌対策して美肌を目指していきましょう。

関連するまとめ

ダイエット中におススメしたいささみレシピ

ダイエット中はカロリーのある肉は避けたいものです。でも、お肉が食べたい時もありますよね。そこで、ローカロリー…

リカ

時代はプロテイン!?ササミや鶏むね肉よりおすすめな理由

引き締まった体がほしいけど、筋肉ムキムキにはなりたくないという女性にプロテインをおすすめする理由をご紹介しま…

rrra

デートには可愛いネイルがマストアイテムです

季節に合わせたネイルや服装に合わせたネイルそのときの状況に合わせたネイルをしてみては。

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング