ホホバオイルとは?

ホホバオイルはその名の通り「ホホバ」という低木の種子から抽出されるオイルです。
乾燥地帯に生育しているホホバは、ホホバオイルが抽出できるようになるには数年の歳月が必要です。
栄養分をたっぷり種子の中に閉じ込め、過酷な環境を生き抜くんですね。

そのように作られるホホバオイルですが、どうしてここまで人気があるのでしょうか?

人気のワケは成分にあった!

ホホバオイルには「ワックスエステル」という成分が9割以上も含まれています。

他のオイルには含まれないこの成分は、人間の肌を作る皮脂成分のうちのひとつ。
ワックスエステルは肌のハリやつやを保つ上で重要な成分ですが、年を重ねるにつれて減少していきます。

ホホバオイルは塗布することで保湿しながら、肌の大切な成分を補うことができるのです。

肌荒れなどのいわゆる”傷の状態”になっている肌は保湿クリームでもしみることがありますが、ワックスエステルを主成分とするホホバオイルは傷にも使用できます。

医療の現場でも使用されるほど安心できる成分でできているので、お年寄りから子どもまで、どんな肌でも使用できてしっかりケアしてくれるのがホホバオイルの強みなのです!

おすすめの使い方は?

乾燥状態の肌ならホホバオイルがおすすめです。
肌荒れを引き起こしやすい肌には、余計なものを排除してしっかり保湿できるものが安心ですよね。

また、ホホバオイルは抗酸化・抗炎症作用があります。
日焼けでヒリヒリする肌を放っておくと、傷ついた部分からシミになってしまう可能性がありますが、ホホバオイルを塗っておくことで傷をケアしてくれ、乾燥する肌を保湿してくれます。


ホホバオイルは殺菌作用と保湿効果があり、保湿から傷までケアしてくれる万能オイルです!
美容目的にはもちろん、家族みんなで使えるので家に常備しておきたいですね。

関連するまとめ

【巨乳を目指せ!】本気の17のバストアップ術【努力は報われる】

胸で悩んでる女性も多いと思います。そこでバストアップ術を本気で研究して見ました!悩んでるあなた、ぜひ実践して…

h_t

危険なトランス脂肪酸はこれだ!避けて欲しい3つの油脂

アメリカでは2018年までに全面禁止になるトランス脂肪酸。 「食べるプラスチック」と呼ばれる危険な物質ですが…

世界の雑学王

切るだけじゃダメ!枝毛の原因を知って正しく向き合おう!

枝毛ができるとついつい、切って対処してしまいがち。切らずに枝毛と根本的に向き合いましょう。

カリスマキュレーター

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング