小仏城山 (670m)

「小仏城山」は高尾山から縦走路を進んで、一番最初にある山です。行く途中には「もみじ台」「一丁平展望台」があり、「富士山」をはじめとした山々の良い展望台になっています。小仏城山山頂には茶屋があり、「なめこ汁」や「おでん」を食べることができます。茶屋にはベンチも多く用意されていますし、休憩を取る広場もありますから、昼食を取るのにちょうど良い場所です。秋の陽だまりでのんびりと過ごすのも良いでしょう。

景信山 (727m)

「景信山」は小仏城山を更に進むとある山です。小仏城山からは一度「小仏峠」まで降ります。小仏峠には茶屋跡があります。ここからの登り返しが少しきついです。景信山の山頂にも茶屋があり、ここでも「なめこ汁」がありますが、こちらが元祖です。山頂部は広く、眺めも良いです。景信山まで登ったら、ここで下山するか、次に紹介する「陣馬山」に行くかですが、疲れてまで歩きたくない人は、ここで下山しましょう。高尾山の山歩きは、のんびり歩くのが正解だと思いますから。

陣馬山 (857m)

景信山から「陣馬山」へは、道は広くてしっかりしていますが、距離があり結構疲れると思います。より、陣馬山だけの登山の方が良いかもしれません。景信山から先は、途中の「堂所山」を越え、「明王峠」で「相模湖」からの道と合流し、陣馬山へ向かいます。陣馬山は、今回紹介した山の中では最高点です。広い山頂部からは360度の大展望が広がります。また茶屋も3軒あり、軽い食事を取ることもできます。とても気持ちの良い場所で、昼寝するのも良いでしょう。縦走路は更に先へ進みますが、交通の便が悪いので、ここで下山としましょう。

裏高尾縦走路の山 まとめ

いかがでしたか?高尾山は奥秩父の山から続く稜線の末端にある山ですので、進めば進むほど高い山があります。でもそこまで行かなくても、高尾山の隣には今回紹介した良い山々があります。せっかく高尾山まで登ったのなら、その先も楽しむのが良いと思います。

冬でも十分楽しめる、これら三山に是非登ってみてください。

関連するまとめ

京都で美しくて古い町並みが散策できるスポット

京都の清水寺や東山周辺の古くて美しい町並みについてまとめました。

あり

フランス人は英語が嫌い?フランス旅行で英語は通じるの?

「フランスでは英語は通じないよ!」なんて聞いたことありませんか?自分の経験から紹介します!

なおさん

アートと自然が融合された島!!直島の魅力とは?

瀬戸内海に浮かぶアートの島、直島。アートと自然が絶妙に絡み合ったコンパクトの島です。 CAFEやLUNCH、…

カリスマキュレーター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング