季節がいく時/SPEED

のび太の宇宙漂流記の主題歌に抜擢され、当時は国民の誰もが知るアイドルグループで、
高い歌唱力とキレのあるダンスが魅力的で、まだ年齢が若かったこともあり、
ドラえもんファンからも受けが良かったです。
この時のドラえもんはまだ大山のぶ代さんが担当していました。

ボクノート/スキマスイッチ

声優陣が一掃されてから初めて上映された「のび太の恐竜2006」の主題歌で、
深すぎる詞と切ない感じのバラードメロディが幅広い世代から支持され、
映画と同様にヒットし、スキマスイッチの名を日本に広まるきっかけにもなりました。

360°/miwa

新・のび太の日本誕生の主題歌に起用され、明るい感じの楽曲で、
これまでのドラえもんにはなかった感じのメロディで話題になり、
また、勢いのあったmiwaさんだったこともあり、上映終了後でも
ラジオやテレビで何度も聞く感じの歌になっていました。

いかがでしたでしょか。みんなに愛されるドラえもんです。
主題歌に選ばれることってある意味良い勲章かもしれませんね。
これからもぜひ、いろいろな歌手の方に歌ってほしいです。

関連するまとめ

お父さんはプロ野球選手!AKB軍団の意外な遺伝子!

国民的アイドルAKB48! 実はメンバーの中にはあの有名なプロ野球選手の娘さんが何人か… そこでAKBメンバ…

taro

稀代のバカゲー!? Goat Simulatorとは

稀代のバカゲーとして一世を風靡したゲーム「Goat Simulator」についえ解説します。

Y.Takuto

「憧れの名選手がプロデュースしたロードバイクに乗れる 元選手が創業したロードバイクメ…

元自転車選手が引退後に設立・創業したロードバイクブランドについて紹介しています。

sai

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング