季節がいく時/SPEED

のび太の宇宙漂流記の主題歌に抜擢され、当時は国民の誰もが知るアイドルグループで、
高い歌唱力とキレのあるダンスが魅力的で、まだ年齢が若かったこともあり、
ドラえもんファンからも受けが良かったです。
この時のドラえもんはまだ大山のぶ代さんが担当していました。

ボクノート/スキマスイッチ

声優陣が一掃されてから初めて上映された「のび太の恐竜2006」の主題歌で、
深すぎる詞と切ない感じのバラードメロディが幅広い世代から支持され、
映画と同様にヒットし、スキマスイッチの名を日本に広まるきっかけにもなりました。

360°/miwa

新・のび太の日本誕生の主題歌に起用され、明るい感じの楽曲で、
これまでのドラえもんにはなかった感じのメロディで話題になり、
また、勢いのあったmiwaさんだったこともあり、上映終了後でも
ラジオやテレビで何度も聞く感じの歌になっていました。

いかがでしたでしょか。みんなに愛されるドラえもんです。
主題歌に選ばれることってある意味良い勲章かもしれませんね。
これからもぜひ、いろいろな歌手の方に歌ってほしいです。

関連するまとめ

【魔法アニメの最高峰】リトルウィッチアカデミア【子供から大人まで】

「天元突破グレンラガン」や「キルラキル」制作で有名なトリガーが放つ勝負球「リトルウィッチアカデミア」について…

リカ

【ネット時代の天才】ASAPINという才能【麻雀】

インターネット麻雀「天鳳」の初代&11代天鳳位であるASAPINの現代的天才性についてまとめました。

つくくん

矢沢あいさんの名作少女漫画3作品をご紹介します!

矢沢あいさんといえば数々の作品がアニメ化、映像化されているとても有名な少女漫画家さんですよね。漫画好きの方で…

rrra

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング