季節がいく時/SPEED

のび太の宇宙漂流記の主題歌に抜擢され、当時は国民の誰もが知るアイドルグループで、
高い歌唱力とキレのあるダンスが魅力的で、まだ年齢が若かったこともあり、
ドラえもんファンからも受けが良かったです。
この時のドラえもんはまだ大山のぶ代さんが担当していました。

ボクノート/スキマスイッチ

声優陣が一掃されてから初めて上映された「のび太の恐竜2006」の主題歌で、
深すぎる詞と切ない感じのバラードメロディが幅広い世代から支持され、
映画と同様にヒットし、スキマスイッチの名を日本に広まるきっかけにもなりました。

360°/miwa

新・のび太の日本誕生の主題歌に起用され、明るい感じの楽曲で、
これまでのドラえもんにはなかった感じのメロディで話題になり、
また、勢いのあったmiwaさんだったこともあり、上映終了後でも
ラジオやテレビで何度も聞く感じの歌になっていました。

いかがでしたでしょか。みんなに愛されるドラえもんです。
主題歌に選ばれることってある意味良い勲章かもしれませんね。
これからもぜひ、いろいろな歌手の方に歌ってほしいです。

関連するまとめ

脱力動物が可愛すぎる!癒しをくれる動物画像が最強【とろけるアニマル】

やる気のない動物たちが可愛すぎる! ということでそんな脱力動物たちの画像を集めてみました!

h_t

大人のお酒♪ブランデーの世界をのぞき見してみよう!

チューハイやビールもいいけど、そろそろ大人のお酒にも手を伸ばしてみたい。そんなあなた、奥深いブランデーの世界…

スカッとじゃぽん

憧れギッシリ!チャコットから見るバレエの世界へ

バレエをはじめとする芸術スポーツの王道ショップ、チャコットの魅力に迫ります。チャコットの各店舗をクローズアッ…

大阪のみさぽ

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング