季節がいく時/SPEED

のび太の宇宙漂流記の主題歌に抜擢され、当時は国民の誰もが知るアイドルグループで、
高い歌唱力とキレのあるダンスが魅力的で、まだ年齢が若かったこともあり、
ドラえもんファンからも受けが良かったです。
この時のドラえもんはまだ大山のぶ代さんが担当していました。

ボクノート/スキマスイッチ

声優陣が一掃されてから初めて上映された「のび太の恐竜2006」の主題歌で、
深すぎる詞と切ない感じのバラードメロディが幅広い世代から支持され、
映画と同様にヒットし、スキマスイッチの名を日本に広まるきっかけにもなりました。

360°/miwa

新・のび太の日本誕生の主題歌に起用され、明るい感じの楽曲で、
これまでのドラえもんにはなかった感じのメロディで話題になり、
また、勢いのあったmiwaさんだったこともあり、上映終了後でも
ラジオやテレビで何度も聞く感じの歌になっていました。

いかがでしたでしょか。みんなに愛されるドラえもんです。
主題歌に選ばれることってある意味良い勲章かもしれませんね。
これからもぜひ、いろいろな歌手の方に歌ってほしいです。

関連するまとめ

ルアーフィッシング初心者におすすめのスピニングリール

これからルアーフィッシングや釣りにチャレンジしたいという方の参考にしていただければ嬉しいです。

flower

東急田園都市線の新型車両「2020系」が遂に登場!

2017年11月28日、東急田園都市線待望の新車「2020系」がついに登場。注目の新車の製造元から搬入先への…

峠の425

ネットで調べてみたアダルトコミックについて

ネットで調べてみたアダルトコミックについて

考える人

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング