季節がいく時/SPEED

のび太の宇宙漂流記の主題歌に抜擢され、当時は国民の誰もが知るアイドルグループで、
高い歌唱力とキレのあるダンスが魅力的で、まだ年齢が若かったこともあり、
ドラえもんファンからも受けが良かったです。
この時のドラえもんはまだ大山のぶ代さんが担当していました。

ボクノート/スキマスイッチ

声優陣が一掃されてから初めて上映された「のび太の恐竜2006」の主題歌で、
深すぎる詞と切ない感じのバラードメロディが幅広い世代から支持され、
映画と同様にヒットし、スキマスイッチの名を日本に広まるきっかけにもなりました。

360°/miwa

新・のび太の日本誕生の主題歌に起用され、明るい感じの楽曲で、
これまでのドラえもんにはなかった感じのメロディで話題になり、
また、勢いのあったmiwaさんだったこともあり、上映終了後でも
ラジオやテレビで何度も聞く感じの歌になっていました。

いかがでしたでしょか。みんなに愛されるドラえもんです。
主題歌に選ばれることってある意味良い勲章かもしれませんね。
これからもぜひ、いろいろな歌手の方に歌ってほしいです。

関連するまとめ

永遠のヒーロー、ウルトラマンは今こうなっている!

子どもの頃は見ていたけど、最近のウルトラマンはよく知らないという方のために近年のウルトラシリーズ3作品をまと…

taro

何かとお騒がせな1983年度生まれの女性陣!

最近何かとお騒がせな騒動を起こしている1983年度世代! そこで1983年度生まれの女性陣をまとめました。

茶々子

【デレステ】初心者P向け・センターアイドルの選び方

スマホ向けリズムゲームの中でもトップクラスの人気を誇る「デレステ」こと「アイドルマスターシンデレラガールズス…

rooms

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング