世界最大のアリ

ディノハリアリはディノポネラとも呼ばれ、南アメリカの熱帯雨林に生息しています。世界最大のアリであり、女王アリともなると体長は3~4センチにも達します。
「ハリアリ」の名の通り毒針を持っており、刺されればアナフィラキシーショックを起こしかねません。大顎も武器で、人間の皮膚を食い破るほどの威力があります。しかも性格は獰猛だというのだから恐ろしいですね。

ジャンプするアリ

ジャックジャンパーアントはオーストラリアに生息するアリで、やはり毒針と大顎が武器です。
女王アリでも体長は1.4~1.6センチほどと、それほど大きくありません。このアリの最大の特徴は、その名の通りジャンプして敵に攻撃するという点です。最大で50センチも跳躍することがあるというのですから驚きです。

ヒアリのお仲間

アカカミアリはヒアリと同じく、フタアシアリ亜科トフシアリ属に属するアリです。原産地はアメリカ大陸やカリブ諸島で、既に日本の沖縄や小笠原諸島には定着してしまっているようです。
毒性はヒアリに劣りますが有毒であることには変わりないので、見つけたとしてもうかつに触るのはやめましょう。

関連するまとめ

児童ら6人負傷事故は無罪=「危険運転罪、成立せず」―大阪地裁

社会ニュース大阪府豊中市で2015年、登校中の小学生らの列に車で突っ込むなどして6人に重軽傷を負わせたとして…

衣類とアクセサリーを、綺麗に収納したい!そのポイントとは

衣類の収納はぐちゃぐちゃになっていませんか? アクセサリーは綺麗に収納されていますか? 収納のポイントについ…

暮らし生活の知恵

借金の消滅時効について

時効の援用を行い、成立すれば確かに借金は返さずに済みます。しかし、返す前提で借りたものを返さないとなると、債…

flower

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング