世界最大のアリ

ディノハリアリはディノポネラとも呼ばれ、南アメリカの熱帯雨林に生息しています。世界最大のアリであり、女王アリともなると体長は3~4センチにも達します。
「ハリアリ」の名の通り毒針を持っており、刺されればアナフィラキシーショックを起こしかねません。大顎も武器で、人間の皮膚を食い破るほどの威力があります。しかも性格は獰猛だというのだから恐ろしいですね。

ジャンプするアリ

ジャックジャンパーアントはオーストラリアに生息するアリで、やはり毒針と大顎が武器です。
女王アリでも体長は1.4~1.6センチほどと、それほど大きくありません。このアリの最大の特徴は、その名の通りジャンプして敵に攻撃するという点です。最大で50センチも跳躍することがあるというのですから驚きです。

ヒアリのお仲間

アカカミアリはヒアリと同じく、フタアシアリ亜科トフシアリ属に属するアリです。原産地はアメリカ大陸やカリブ諸島で、既に日本の沖縄や小笠原諸島には定着してしまっているようです。
毒性はヒアリに劣りますが有毒であることには変わりないので、見つけたとしてもうかつに触るのはやめましょう。

関連するまとめ

自動で開閉する屋根を装備できるユニークなツーシーターCR-Xデルソル (1992)

1992年から販売を開始した、幌ではない屋根が開閉できるユニークなオープンカーホンダCR-Xデルソルの魅力に…

rbkg

電車落書き「これぞヒップホップ!」 Kダブシャイン投稿で議論沸騰

人気ラッパーのKダブシャインさん(48)が、横浜市営地下鉄の車両が落書きされた事件について「これぞヒップホッ…

もしかして自分は大人のADHD?と思ったら

子どもの障害だと思われていたADHDですが、大人になってもその症状に悩む人がいます。 もし、自分が日常生活の…

茶々子

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング