世界最大のアリ

ディノハリアリはディノポネラとも呼ばれ、南アメリカの熱帯雨林に生息しています。世界最大のアリであり、女王アリともなると体長は3~4センチにも達します。
「ハリアリ」の名の通り毒針を持っており、刺されればアナフィラキシーショックを起こしかねません。大顎も武器で、人間の皮膚を食い破るほどの威力があります。しかも性格は獰猛だというのだから恐ろしいですね。

ジャンプするアリ

ジャックジャンパーアントはオーストラリアに生息するアリで、やはり毒針と大顎が武器です。
女王アリでも体長は1.4~1.6センチほどと、それほど大きくありません。このアリの最大の特徴は、その名の通りジャンプして敵に攻撃するという点です。最大で50センチも跳躍することがあるというのですから驚きです。

ヒアリのお仲間

アカカミアリはヒアリと同じく、フタアシアリ亜科トフシアリ属に属するアリです。原産地はアメリカ大陸やカリブ諸島で、既に日本の沖縄や小笠原諸島には定着してしまっているようです。
毒性はヒアリに劣りますが有毒であることには変わりないので、見つけたとしてもうかつに触るのはやめましょう。

関連するまとめ

退職後の保険をオトクに切り替え節約しよう

大きく分けると3つの保険に分かれます。 1つ目は国民健康保険。市町村が運営している公的な保険となります。 2…

rrra

【ブラタモリ】毎週Twitterトレンド入りの人気の秘密とは?

土曜日の夜は何を見ていますか? NHKの番組としては異例の高視聴率をマークして注目されている土曜放送番組「ブ…

ハムスター

危険!周りからぶりっこと思われちゃう台詞って?

知らないうちに発しているかもしれない、周りから反感を買うぶりっこ台詞についてまとめました。

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング