スカイライダーでデビューした村上弘明

現代劇から時代劇まで幅広く活躍している村上弘明さんは、仮面ライダーシリーズ第6作『仮面ライダー(スカイライダー)』の主人公、筑波洋役でデビューしました。最初の頃の話ではまだ台詞回しもたどたどしく、初々しさを感じられます。
ちなみに、オーディションの時点では村上さんはバイクの免許を持っておらず、バイクで審査員席に突っ込んでしまったというすごいエピソードがあります。

長谷川初範はウルトラマン先生

ギターやピアノが弾けてスポーツも万能と多才な長谷川初範さんは、第3期ウルトラシリーズ第2作『ウルトラマン80』の主人公、矢的猛を演じました。猛は初期のエピソードでは教師として働いているという、珍しい設定です。
2006年の『ウルトラマンメビウス』では久しぶりに矢的猛役を演じ、ファンを喜ばせました。

ライブマンで主題歌も歌った嶋大輔

「男の勲章」で有名な嶋大輔さんは、スーパー戦隊シリーズ第12作『超獣戦隊ライブマン』でレッドファルコンに変身する天宮勇介を演じました。嶋さんは当時の時点で既にデビューから6年以上経っており、若手ではない俳優が主役に起用されるのはシリーズでは珍しいことでした。オープニングテーマとエンディングテーマも歌っています。
2017年に公開された『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』にも出演し、後輩たちにエールを送りました。

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング