ニキビを根本から治すには

ニキビは実は意外に複雑な、皮膚の病気なんです。皮膚の病気といっても、薬に頼る前にまずやれることがあります。それは、スキンケアの基本中の基本、洗顔を見直すこと。どんなに良いクレンジング剤や基礎化粧品を使用しても、肝心の洗顔がきちんとできていなければ、ニキビは治るどころか悪化する一方です。

ニキビに効果的な、正しい洗顔方法とは?

まずは洗顔に邪魔な髪の毛はあらかじめまとめて避けておきます。洗顔料を手に取る前に、ぬるま湯でたっぷりと予洗いをしておきましょう。洗顔料を手に取ったら、適量の水を加えて指の腹でよーく泡立てます。すごい量の泡ができれば大成功です。指でごしごしこすりたい気持ちを抑えて、肌に指があたらないように、泡で肌を優しくくるくるしてください。初めは洗った気がしないかもしれませんが、それでもこすったらダメです。すすぐときもぬるま湯でしっかりと。髪の生え際に洗顔料が残りやすいので、特に気を付けてください。熱いお湯は、皮膚を乾燥させてしまうので厳禁です。

最大のポイントは、泡立てを徹底すること

手でこする癖がついていると、泡だけが肌に触れる感覚では物足りない気がするものです。でもそれをぐっとこらえて、3日泡洗顔を試してみてください。肌の質が変わる感覚が味わえます。泡立てネットは石鹸を泡立てるものですが、クリームタイプの洗顔フォームをネットで泡立てると、石鹸以上に簡単に弾力のある泡ができますよ。

ニキビ肌とはおさらば!

いかがでしたか?基本的に泡洗顔で優しくがニキビ対策のモットーです。気持ち良い泡たっぷりで、癒される洗顔を心がけてくださいね。

関連するまとめ

気づかないからこそ気をつけたい!背中の脂肪

自分ではなかなか見る機会がない自分の後姿。 背中に脂肪がついてしまい猫背になったりしていませんか?

オトコのミカタ

乾燥肌は自らの行動で引き起こしてしまっている?

寒い季節になり空気も乾燥し湿度も低くなり、乾燥を感じ始めた頃ではないでしょうか?冬だから仕方がない、そう思っ…

CHIE

運動も食事制限もなし?!簡単ダイエット方法

食事制限やハードな運動によるダイエットは欲求の反動によりリバウンドしかねません。そのため健康的かつ楽にできる…

ハムスター

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング