「嫌なことばかりではないさ、さあ次の扉をノックしよう」/終わりなき旅

和久井映見さん、吹越満さんなどが出演したドラマ「殴る女」の主題歌に起用された歌で、
オーケストラのサウンドなど今までのミスチルになかったサウンドを使用するなどしました。
このフレーズは最後の部分にあり、旅に終わりはないのでどんなことがあっても
次へ進もう的な感じのメッセージを感じることができるフレーズです。

「もう1回 もう1回 もう1回 もう1回」/HANABI

山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さんなどが出演していたドラマ「コードブルーシリーズ」の
主題歌に起用された歌で最初から歌詞が深すぎるのですが、この部分だけはシンプルであり、
何度でもチャレンジしていいんだと言う言葉と、このドラマは主役級が4人いたこともあり、
4人それぞれに言っているのではないかと思いました。

「何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション」/I’ll be

アルバムからバージョンを変えてシングルカットした歌で、
販売後に当時サッカーで活躍していた「名波浩さん」の応援歌であったことが
判明し、よーく聞いてみると確かに勝負をする感じのメッセージが多く、
スポーツの前に聞くと結構気分が高揚する歌でした。

いかがでしたでしょうか。Mr.Children(ミスチル)の歌!
こんな見方をしながら聞いてみても良いですね。

関連するまとめ

あなたは知ってる?初音ミクを見守る頼もしいお姉さんとお兄さん!

電子の歌姫として一世を風靡、いまや海外でも大人気のヴァーチャルアイドル、VOCALOIDの「初音ミク」。 今…

mino

今や懐かしい任天堂・ソニー以外の携帯ゲーム機

現在はソニーと任天堂のみが販売している携帯ゲーム機ですが90年から00年台にはセガやバンダイなどが参入してい…

mino

関連するキーワード

                 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング