ゾウよりもでかいサイ

パラケラテリウムは3600万~2400万年前頃に生きていたサイの仲間で、史上最大の陸生哺乳類と言われています。肩の高さは約5.5メートルと現生最大の陸生動物であるアフリカゾウを1メートル以上も上回り、頭胴長は約8メートルとキリンよりも高いです。
角が無く首が長いなど、現在知られているサイのイメージとは異なる姿をしていたようです。

モアを襲っていた?巨大なワシ

ハーストイーグル(ハルパゴルニスワシ)は西暦1500年頃に絶滅したワシで、ニュージーランドに生息していました。その翼長は3メートルにも達します。
同じくニュージーランドに生息していた飛べない巨鳥、モアを襲っていたという説もあります。この説の真偽はともかく、陸生哺乳類がいなかったニュージーランドにおいて生態系の頂点に君臨していたことは間違いないのではないでしょうか。

ホオジロザメの倍もあるサメ

メガロドンは1800万~150万年前頃まで生息していたサメで、最も大きい個体の全長は推定で13~20メートルと言われています。13メートルだったとしてもホオジロザメの2倍はあり、クジラを捕食していたと考えられています。
生存説もあるのですが、仮に生きていたとしても海で遭遇したくはないですね。

関連するまとめ

保護者からみた小学校の若い先生とうまく付き合っていく方法

保護者の立場からみて、小学校などの若い先生とどのようにうまく付き合っていけばよいかについて、まとめました。

スカッとじゃぽん

日本は遅れている?サイズから見る、世界のおむつ離れ事情

春といえば入園・入学の季節。でも、お母様方は子どものおむつ離れに悩んでおられるかもしれませんね。 だけど、世…

峠の425

絶滅危惧種?いや有形文化財!バンカラ応援団!【その2】

ブラバンに負けじと頑張っているバンカラ応援団! そこでバンカラ応援団の高校をまとめました。

筆人

関連するキーワード

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング