マイナス金利の現実

マイナス金利の現実

マイナス金利というのは、民間銀行が日銀に預ける当座預金の一部に適用されている金利のことを指します。

現在、その当座預金の残高は、積もりに積もって約360兆円もありますが、新規分の預金(10~30兆円程度)に対して、マイナス0.1%を適用するというものです。

それでは残りの金利はどうなのかということですが、なんとプラス0.1%(一部は0%)の金利が付いています。

メガバンクの定期預金金利0.01%のなんと10倍です。

マイナス金利の必要性

マイナス金利の必要性

そもそも日銀の意図するところは、金利を引き下げて、民間銀行から企業への融資を増やし、企業がその資金を活用して設備投資等で業績アップを図り、そして、その収益が従業員の賃金や株主の配当に還元され、それが個人消費を押し上げ、景気の循環を良くするというシナリオになります。

ところが、その肝心な資金が日銀に還流してしまっては元も子もなくなってしまいますので、"もうお腹いっぱいなので預けないで!!"と言っているのです。

マイナス金利の今後

マイナス金利の今後

このマイナス金利で日本の明るい未来が見えてくるのでしょうか。

景気低迷期に金利を下げるという金融緩和政策は、過去から実施されてきた古典的な対策で、政府の公共投資等の財政政策と併用されます。

今、日本が置かれている現実は、少子高齢化、人口減少、縮小社会という根本的な問題を抱えている中で、旧態依然とした方策では何も解決しないということです。

AI(人工知能)、ロボット、IoT、フィンテック(金融工学)、EV(電気自動車)等による産業構造の変化にフレキシビリティに対応し得る政策を大胆かつ迅速に実行する必要があります。



関連するまとめ

【炎上】極悪すぎ! 予約客70人が報告なしのバックレ! 居酒屋がツイッターで悲鳴「貸…

千葉県千葉市の居酒屋「それゆけ鮭ヤロー 西千葉店」に、とんでもない災難が降りかかった。予約客70人が来店しな…

【貯蓄】なんとなく定期預金をするのはやめよう!<その2>

さて、大切な資金の運用を検討する時には、できるだけノーリスクで運用利回りの良い 商品を探したいものです。ここ…

rbkg

利息ゼロでお金を借りられる!キャッシングの無利息期間!

キャッシングするときに気になるのが利息です。 消費者金融だと年18%ほどの利息が発生することがありました。 …

関連するキーワード

mattarina

暮らしのアドバイザーです

                          

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング